日常生活としての風水_睡眠

 
スポンサーリンク
 


8千年風水

 

日常を多く送る場所の一つが寝床、寝室です。

 

そこは風水の観点から、どのような場所であるべきでしょうか。

 

寝る場所として最適な場所とはどのような場所でしょうか。

 

当然古来より安心できる場所かつ暗い場所ということになります。

この場所もまた空気が程よく入れ替わり続ける場所が良いです。

 

ただ、睡眠を取る場所であるため、ほんの少しずつ空気が通過していくような環境が望ましいと思います。

 

完全に空気を遮断したような家造りは風水の観点から好ましくありません。

 

自然の世界であれば、洞穴・洞窟などの場所で動物なども夜を過ごすことが多かったと思いますが、それは安心して休むのに最適であったためです。

 

都市で生活を行うようになると、暗さと温度を確保できても、換気の面では十分でない場合が多くなります。

 

そういった場所では寝る前に必ず換気を十分に行うことが吉となります。

 

また寝て起きた後も同様になります。

 

それから水というところで言えば、あまり意識を行う必要はありません。

 

程よい湿度の場所で寝ることが望ましいのですが、そのことよりも寝た後にしっかりと水分が確保できる場所であれば問題ありません。

 

ただし、寒い冬になるにつれて湿度が非常に低い状態になっていきます。

 

そのような季節には、なるべく料理をする際に少しだけ換気扇を切って湿度上昇を促してもよいでしょう。もちろん、これは実際に木や炭を燃やして火を起こしているような場合には行ってはいけません。

 

湿度を保つため、加湿器を検討することも良いと思います。
 

北条 理弥子

 

<人生向上のための教材>
生活改善、生活向上のための教材を集めています。

 


 

【関連記事】

  ・日常生活としての風水_仕事環境について意識を持っておくべき事とは
  ・日常生活としての風水_玄関について気を付けておくべき事とは
  ・日常生活としての風水_トイレ・風呂で気を付けておくべき事とは
  ・日常生活としての風水_インテリアとしての風水
 
【TOP】
 ・風水 HOME
 

 

関連記事:資産運用大全
関連記事:具体的に不労所得を獲得する方法
関連記事:不労所得コンテンツの人気ランキング

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
ヤフオク
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育
 




ページ先頭へ

error: Content is protected !!