幸せを考える。不労所得生活を支える土台について。

 
スポンサーリンク
 

 

不労所得マニアとして、私は「環境」を重視しています。

 

なぜなら、それ自体が最も大切な「不労所得」であるためです。

 

環境の中でも、日本人にとっては「海」が非常に大切だとの認識から、前回の記事を書きました。
日本最大の不労所得

 

仮に、福島第一原発から徒歩数分圏内に自宅があり、そこでお金を自動的に得て生活する人を見つけたとしても、私が羨ましく感じることはないと思います。これは多くの人も同様でしょう。

 

もっと、お金が欲しい!もっと、不労所得が欲しい!

 

多くの人がこのような願望を持っていると思いますが、そうであっても本当は単純に「お金」だけが欲しいのではなく、より良いと感じる生活をしたいということなんだろうと思います。

 

お金の不労所得よりも、生命の危険を感じない「環境」の確保がより大切。

 

そちらの方が重要度が高いということです。当たり前ですね。

 

誰でも気にすることなく得ている不労所得が、「環境」だということでしょう。

 

個人単位の話で言えば、この部分を改善することは簡単だと思います。

 

単に、自分で行動すればよいからです。

 

でも、このようなことを考えると急に不安になる人もいるようです。

 

それは、本当は自分が満足する生活をしたいだけだったと、自分がやりたいことを十分に出来ればよいだけだったと、そのような思いが頭によぎることによって引き起こされるようです。

 

自分がどのようなことをすれば本当に満足するのか、自分が人生でやりたいことって本当は何なのか。実は明確なものを持っていない人が多く存在すると思います。

 

色々なことをやってみたけれど、特別なものを見つけることが出来なかったという人もいるのかもしれませんね。

 

そのような中で、社会はその目標や目的を提供している面もあると思います。

 

ふと、この事にも気が付いて、この地上で誰とも同じではない自分が、この人生で何をすべきか!とそういうことを考えることは本当に大切だと思いますが、ここから離れて再び「お金」について考えても、常に同じ課題を思い起こすことになるのかもしれません。

 

自分は何がしたいのか、何をすべきなのか。

 

この答えが見つからずに不安を感じている人もいるのかもしれないし、こういったことを考えるだけで不快を感じて、そもそも考えないようにしている人もいるのかもしれません。

 

でも、本当に満たされた人生を送りたいなら、最終的には、ここを(自分を)避けて通ることは出来ないと私は思っています。

 

私自身のことで言えば、まだまだお金を稼ぎたいと思っていますが、その目的は既に明確なものがあります。

 

やはり、私の場合も「お金」は必要なものであり、だからこそ大切なものですが、それが最終目的ではないのです。

 

それで、私の最終目標は何なのか?

 

それは秘密です(笑)。

 

もちろん、私の場合は事業ではありません。

 

事業や共感の得やすい活動で自己実現が達成されるということであれば、資金調達について第一に考えていたと思います。

 

最近はクラウドファンディングで資金を集めている人も増えているそうです。

 

私の場合は、このようなものに該当しないので、自分で稼ぎますが、この過程そのものが私の最終目的への道のりで大切な意味を持っていると思っています。

 

お金を稼ぐ目的で事業をやるとしても、私の場合はそこにお金以外にも明確な意味を感じることが出来なければ、精一杯の力がおそらく入らないように思います。

 

それは、どこかで自分のやっていることに納得していないということ、自分の最終目的から離れつつあるということ。

 

だから、自分が納得できること、自分の心が喜ぶこと、楽しいと感じること、集中できることを中心に行っていくつもりです。

 

基本的に人のやりがいは、天に向かって真っすぐに突き上げる志の下で大きくなっていくものだと思います。

 

お金やポストなどを得ることで、やりがいが増すこともありますが、自分の心が正しさを感じていないと、どこかで納得がいっていないと、人は全ての力を発揮しないことが多いように思います。

 

だから、組織が壊れていくとき、色々な正しさや誠実さが失われ、誤魔化しが増えて、嘘が常態化し、組織全体の活力、やる気がなくなっていくのだと思います。

 

一方で、組織が活性化しているときには、正しく、誠実さを保ち、誤魔化しなど全くなく、嘘の恐れなど全く感じない空気が漂っているものです。

 

これも「環境」の話です

 

納得できない「環境」に身を置き続けることは、自分の最終目的から外れること、自分の人生を生きていないことになるのかもしれませんね。

 

自分が満足する環境を整えること、それは他人とは異なる物差しで行うべきことで、その環境が自分には合わないのであれば、再考すべきだと思います。

 

ですが、ある一定期間通して実際に自分で試行錯誤しないと、分からないこともあると思います。

 

自分の能力不足や経験不足で、視野が狭い状態にあることが考えられるのです。

 

ただし、素直に良いなと認められる人が、そこにいるのであれば、今は少し嫌だなと感じることがあっても、本当に嫌だと思うまでは諦めずに前進すべきだと思います。

 

そうすれば、その「環境」の中で自分なりの心地よさを感じることが出来るかもしれません。

 

自分が希望する「環境」を選択して、その「環境」から学んでいくという姿勢を維持することで、人はおそらく自分の「幸せ」に近付いていくのだと思います。

 

だから、「環境」を破壊したり、良い「環境」を手放す代わりにお金を得ようとしたりすることには断固反対しなくてはいけません。

 

例えば、異常なほど急激に増加している外国人労働者の存在などが思い浮かびます。

 

既に問題も起きていますが、この辺りもより厳格な仕組みを考えていくべきでしょうね。

 

環境を選択し、その環境から学ぶこと。これを繰り返すこと。

 

これを意識することが大切だと思っています。

 

探しても自分が満足する環境が無ければ、自分で用意すればOKですね。

 

希望しても、あなたは我々の環境に入れてあげませんと言われたら、少しでも前進が見込める環境を選んだらよいのだと思います。

 

環境選びで無駄に時間を費やさないことが大切だと思いますし、自分の身の丈にあった選択をしていくこと幸せの道だと思います。

 

もちろん、より良い環境を望むべきですが、その環境に入るためにさらに1年を費やすなら、学べる環境で1年間学ぶ方が実際には前進するでしょう。

 

この実際感覚と社会の仕組みに不適合があるところが、まぁ問題なわけですがね。大学受験の話題を思い出します。

 

大学受験の浪人に関連した話は、以前書いたことがあるのでこちらをどうぞ。
学歴と年収の現実をチェック。

 

 

幸せな生き方、どこか不安定だけれど何故かいつも楽しそうな生き方をしている人は、環境を選び、そこで学べるだけ学び、楽しむだけ楽しんで、また新たな環境を求めていくというサイクルを自然に回している人が多いように感じます。

 

そこから、さらに後に続く人にアドバイスをする人も出てきます。

 

良い環境を選択していくと、どんどん良い人が視野に入ってくるということだと思います。

 

不労所得生活は、このサイクルを土台にすることで幸福へと導かれるはずですが、お金が自動で入ってくるから、純粋に何もしないでOKということにしてしまうと、それは不労所得生活でもあるし、同時に不幸が降り積もっていく生活、不幸所得生活へと転じてしまうかもしれません。

 

人間はそれぞれに何らかの使命や目的があって生きているものです。仮に身体を満足に動かすことが出来なかったとしてもね。

 

それらが純粋に何も無くなれば、その時は『死』が待っているということだろうと思います。

 

一般的には誰もが羨む豊かな暮らしをしていて、不労所得生活を送っていたのだろうと思われる人が殺人事件を引き起こしたニュースを思い出しましたが、このような人は不労所得生活の中で、どんどん不幸になっていく生活へと突き進んでしまったのだと思います。

 

どこにでも、問題のある人は生じるものです。

 

安心安全な暮らしの土台となる「環境」を担保するということからも、防犯対策が大切だということで、防犯コンテンツも集めたということです。

 

防犯対策に不安がある人は、しっかりと対策をしましょうね。
幸せな不労所得生活の条件。防犯意識を保つ。

 

それから、環境の中でも日本は特に「海」が大切だということで、「釣り」を取りあげましたが、実際には「釣り」は奥が深くて色々な釣り方があります。

 

私は趣味程度に釣りをしますが、釣り方の全てを把握しているわけではありません。

 

釣りの仕掛けにも色々なものがあり、私も経験したことのないものの方が多いです。

 

そもそも船釣りをしたこともありません。堤防釣りの経験のみです。

 

この釣りに関しても、今後まとめていこうと思っています。

 

私の幸せを最大化するために、最低限必要な知識になると思っているためです。

 

その他、釣り以外でも考えていることはありますが、急がずにコツコツと進めていきます!

 

<人生向上のための教材>
生活改善、生活向上のための教材を集めています。

 


 

関連記事:資産運用大全
関連記事:節約大全
関連記事:環境と習慣からの不労所得

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
ヤフオク
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育
 




ページ先頭へ

error: Content is protected !!