常識を覆す意味とは

 
スポンサーリンク
 

常識を覆す意味とは

準備を進めています。

 

もちろん、これからのことです。

 

特に今は、リラックスとか仕事のやりやすさとか、そういうところも改善しようと思っています。

 

それから、これまでの人生の中で築いてしまった自分自身の常識を徹底的に疑っていこうと思います。

 

疑うというより、覆すということですね。

 

これが出来なければ、結局はそのまま何も変わらない。

そう思っています。

 

今までだって、それなりに一生懸命やってきました。

でも、その結果が今。

 

考え方や行動が変わらないと、結局はまた元の場所に引きずり込まれてしまう気がするのです。

 

合理的に片手間でやったらよいのでは??

 

そう。この合理的な考え方こそが、自分自身を変えられなかった元凶だったと今は思っています。

 

本当に変えるなら、本気で全部を変えないと中々難しい。

 

後に保険をかけて動いているようでは、人間はなかなか本来の爆発力を出さない。

 

そう思います。

 

商材などで片手間で月収100万円などというキャッチコピーがあったりしますが、多くの人がこのような誇大広告に踊らされるだけになっているものと思います。私自身もそうだったのだと思います。

 

特に、細かい作業の連続であったりするようなことを仕事場でやった後に、家に帰ってからネットビジネスというのは、本当に難しいと思います。

 

経済的に合理的だと思う事、一般常識的に合理的で波風を立てないような行動を取るという事。

 

こういう事を続けていたらダメ。。。

 

そう今は思っています。

 

自分の潜在能力が最も解放されるような合理的行動とは、全く異なる場合が多いためです。

 

私が常識を覆す意味は、能力を最大限に振り切って発揮するための準備です。

 

それにプラスして、仕事環境も見直しています。
 

仕事環境を変える

家庭内の仕事環境って、それほどこだわりを持ってこなかったのですが、今後はメインが家庭内になるということで、長時間働ける環境に変えていきます。

 

寝ながら仕事が出来るようにもしていきます。

 

それから、今後は外でカメラとスマホを持ち歩きながら、写真を撮り、記事を書いたりということも多くなってくると思います。

 

ノートPCではなく、スマホに折り畳みキーボード。これに一眼レフデジカメ。

 

カメラは良いものに新調したい気持ちもあるのですが、今のカメラでもまだ綺麗に撮れることもあるし、今はそのままとします。

 

徹底的に節約もしていきます。

 

スマホでも思いついた記事自体は書けるし、やっぱりパソコンがないと身軽さを感じます。

 

私のモバイルPCは、NECのウルトラブックでそのサイズでは世界最軽量のものですが、それでもやっぱり折り畳みキーボートとスマホで計スマホ2台分程度を持ち歩く感覚からすれば、ちょっと重たく感じる。。

 

それに、パソコンにはスマホよりも大切なデータが保存されていたりもするので、なおさら気持ちの面でも重い感じがします。

 

リラックスしながら仕事が出来るような環境も徹底的にこだわっていきます。

 

なぜなら、これも能力を最大限に発揮するために必要なことだからです。

 

そろえたアイテムの使用感などはまたレビューしていきたいと思います!!

 

関連記事:資産運用大全
関連記事:本当の自分が分からない人を診断する。
関連DB:株式投資のデーターベース
関連DB:不動産投資、節電のデーターベース
関連DB:保険の見直しデーターベース

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
ヤフオク
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育
 




ページ先頭へ

error: Content is protected !!