安倍昭恵さんの軽率な行動?軽はずみな行動? 日経平均からのアプローチ

 
スポンサーリンク
 

安倍総理の妻であり、森永製菓創業家一族の血を引く安倍昭恵さんだが、森友学園 塚本幼稚園の件で騒動の中心人物として取り上げられたことから、安倍昭恵さんにも賛否両論の声が上がっている。

 

この件を日経平均株価という観点からアプローチするとどうのようになるか?

 

何らかの関連、考慮すべきポイントはあるだろうか?

 

今回、安倍昭恵さんが大きく取り上げられた理由の一つとして森友学園 塚本幼稚園の件以上に、現役の内閣総理大臣の妻という立場でありながら表に出た行動が非常に活発であり、これが非伝統的な行動のように受け取られたことから、政界だけでなく、芸能ニュースコメンテーターまでも含めたメディア全般で彼女を大きく取り上げることに繋がり、それ故に国民全体が彼女に注目することなったようだ。

 

総理大臣の妻としての行動は、確かに多くの人が受け取ったように伝統的なものではなく、人によってはこれを不快に感じたということは十分に推察できる。安倍昭恵さんに対して、軽い印象、軽はずみで軽率な言動が多いように受け取ったのであろう。

 

日本の良識に明確に反するという感覚を覚えたのだと思う。

 

だが、その良識自体が人間実態を覆い隠していたものである。

 

良識だけでなく、その他色々な過去の不自然で実際の姿とはうまく適合していない意識は時間とともに除去されつつある。

その一つに知識人という言葉がある。この言葉も今は使うことも非常に少なくなったのではないだろうか。
 

一般とは程遠いイメージや権威を感じる機会などが世間には数多く今でもあるが、過去に比べれば、そのような権威主義的な意識に基付く立ち振る舞いのようなものは、だんだんと実態の姿と合わなくなり、これらも不自然な部分に関しては、少しずつ消滅の方向に進んでいるように思う。

 

このイメージ作りをする側の人間が、色々な情報が出回るにつれて羞恥心が強くなったものと思われる。

 

安倍昭恵さんは、こういった不自然な意識を取り除いた対応をトップから率先して意図せずに実行しているだけであり、これをきっかけにして日本国民は色々な不自然さから脱却することが出来るのではないだろうか。

 

株価は成熟していない事象に強く反応してしまうのであり、それは、例えば米国のトランプ政権の政策運営を経済学的観点からしっかりと評価し分析できていない経済学者を示しているのと同様に、日本においては安倍昭恵さんの立ち振る舞いを見た日本国民全体が、これをどのように捉えたらよいのか分からずにいることである。

 

このような未成熟は株価変動の大きな要因となる。

 

物事はあらゆる観点から成熟が進んだ方が株価は安定する。

 

よって、安倍昭恵さんが意図せずとも国民に示すことになった姿勢や考え方は、日本国民全体をさらに一段成熟される上で役立ったのと同時に、株価安定への一つの道を切り拓いたものと考えてよいと思う。

 

直近の国会運営という点では少々障壁になったのかもしれないが、今後の日本国民全体の成熟、株価安定への道を考えれば、安いものだと思う。

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育

 




世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!