婚活 アラフォーが分岐点

 
スポンサーリンク
 

今日は、結婚について考えたいと思います。

婚活の結果に影響しますので、今日はちょっと本音の底の底を書きたいと思います。

人によっては非常に不快に感じる内容になります!!
ですので、途中でもうダメだ!!と思われたらページを閉じてくださいね!

 

 

私自身のことになりますが、比較的若いときに結婚したので、結婚というものについて、焦りとか義務感などを感じたことはありませんでした。

 

ですが、現実問題として、まわりを見渡すと、今でも結婚していない友人はかなりいます。

 

友人だけでなく、親戚も含め、本当に多いなと感じます。

会社の先輩を見ても、そうです。

 

先輩で、40才を超えても未婚のままで一度も結婚していない人も意外といます。

 

どちらかというと、キャリア女性の方が未婚のままであることが多いようにも感じます。

 

人生における最良のパートナーであり、命が尽きるまで一緒に信頼しあって、寄り添っていける関係を築くことが出来るのであれば、結婚は人生にとおって、大きな価値を提供するものになると思います。

 

ですが、どうでしょうか。

 

そのような関係を築くことは出来ずに、離婚に至る場合も数多く発生します。

 

もちろん、そのような経験が当人たちにとって、よい学習機会になるということはあるのですが、何度も結婚と離婚を繰り返し、常にトラブルだらけということになるのであれば、結婚は逆にその人の人生にとって、災難をもたらすだけではなかったのかと考えることもできます。

 

私の先輩女性で3度結婚と離婚をしている人がいるのですが、その先輩の特徴は、非常にプライドが高い。

 

「いい人いない?」という言葉の背後に、学歴が高くて年収もある程度あって、容姿も整っていること、それから家柄も良いこと。

 

そういった空気を自然と感じる女性です。

 

日常の話の内容からというのも、もちろんあるのですが。

 

まっ、いるわけなでしょ。。。と心の中で思いつつ、「結婚してない人、自分のまわりも多くて・・・」とかその場限りの適当な返答をいつもしています。

 

なぜ、このように冷たい姿勢になってしまうのかと言うと、おそらく私自身がこのような女性を軽蔑しているためだと思います。

 

このようなプライドが高い女性を相手にするのは、本当に窮屈な生活に繋がっていくと思いますし、多くの男性はこういった女性を好みませんが、そのことに本人は全く気が付きません。

 

私は、それなりのステータスがある女ですとでも思っているのでしょう。

 

一度、飲み会の席では、自分の親が勤めていた会社の名前などを自慢していたりしました。

まぁ、一流企業でそれをやっても自慢にもなりませんよ!!という話なのですが、彼女にとっては、非常に大切なプライドの一つのようなのです。

 

要するにプライドだけが高くて、空気が読めていない、自分自身のことも客観的に見れていない人、そして何よりも、学校のお勉強はしてきたのだけれど、本質的にあまり賢い頭を持っていない。このような人モテないですよね。

 

ですが、一般男性はこのような女性であったとしても容姿端麗であれば、全く気が変わって、コロッといってしまうのですが、彼女の場合はこれにも該当しない。

 

どうしたって相手はいない。

 

結婚というものは、不労所得的なものであるべきだと思います。

 

いるだけで、そもそもお互いに安心。与えあうものがある。そういう関係を築くことが出来なければ、結婚していても、結局はうまくいかないと思うのです。

 

私はこれをやってあげたらから、あなたはこれをしてくれないと!!という考え方をしている人を数多く見かけますが、そういった結婚生活って、本当に苦しいだろうなと思います。

 

私には無理ですね。

自然な状態で何かを得ている感覚。

これがあれば良いのではないでしょうか。

 

お互いが誠実に向き合っていれば、どのような状況下においても、きっとこういった関係は継続可能だと私は信じています。

 

学歴や年収、それから、その人の容姿などではなくて、その人の心の状態。

そういったものを見据えて、良いパートナーを探してほしいと思います。

 

学歴、年収、容姿、家柄。

 

そこから入るに値するだけの持ち物を保有していて、それが一族の必須条件であるような家柄の人であれば別ですが、一般の人がこのような事を言っていたら、そもそも相手なんていませんよね。

 

最終的には、安心して平穏に過ごせる状態を結婚を通して継続していくことが出来るのであれば、それが人生の価値になるというものです。

 

学歴社会の中で、そこである程度の成果を得ている場合は、プライドが高くなりがちですが、そういったことを結婚生活にまで及ぼすと不幸にしかなりません。

 

損得勘定で結婚をして、相手を値踏みし、評価していれば、結婚生活の日常についても損得勘定で考えるため、いつまで経っても喧嘩ばかりの日常生活。

 

そして離婚に至る。

 

 

自分を正当化して、次はまた別だと考えるのだけれど、根本思想が変わっていないため、こういった人はまた喧嘩を繰り返し、そして離婚を繰り返す。

 

日常でも常に誰かを評価して、批判したくてウズウズしている。

 

そのような精神では、根本的に大切なことも考えられないため、周囲からの評価も下がり、もう辞めてくれたらいいのにと実際はそのように思われることにもつながっていきます。

 

そして、私の先輩女性で言えば、もうアラフォーからアラフィフへと移行される時期が近い。

良いパートナーとの出会いは、人生に最も大きな価値を与えるものになると思います。

ですので、未婚の人で結婚したい人には、自分自身が私の先輩女性と同じようになっていないか点検して欲しいと思います。

 

そして、本当の相手をしっかりと見つめる勇気を持って、是非とも婚活を頑張って欲しいと思います。

 

婚活は、アラフォーが一つの分岐点となるようです。

 

それは、アラフィフになったらダメということではありません。

 

一番、婚活に対して、活発に動けるのがアラフォーのようなのです。

 

アラフィフになってくると、そもそも婚活自体、当人たちの積極性が減っていくことが多いようです。

 
しかしながら、不労所得マニアは年齢に関係なく、婚活は人生において大きな不労所得になり得ると考えています!!婚活は年齢で諦めるべきものではないと思います!

 

結婚は人生において、最大の不労所得になり得るということから、当サイトでも婚活情報を充実させています。是非、活用して頂ければと思います!!
 

未婚の人はどのような結婚生活を送りたいかということを考えて欲しいと思います!!

 

そして、積極的に出会いの場に飛び出していって欲しいと思います!!!

その時に、相手のどこをまず第一に見るべきか???

 

それは、何よりも相手の気持ちです。

 

高偏差値を求めるかのように、容姿や学歴、収入、家柄などばかりに目がいっている相手とは男性女性ともにあまり相手にされない方がよいです!

一方で、私とは全く違った視点から婚活にアプローチしている婚活のプロがいます!!

「恋愛引き寄せ体質になって年収1000万円の彼氏と結婚する法則」 について

こちらの記事を参考にしてみてください!!

 
婚活を不労所得マニアが応援する過程でいつも強く感じることがあります。それが婚活結果に大きく影響する要素についてです。

 
具体的には実際の婚活量、行動量です。

 
婚活の結果を出す人は決まって、しっかりと行動を続けている傾向があります。

 
この行動量維持を応援するため、優良な婚活情報のみを集めてデーターベース化しました。行動量に不足感を持つ人は参考にしてみてください。
婚活情報データーベース
 

また、婚活に関連してダイエットの話題をよく聞くので、ダイエットについても優良教材を集めておきました。
ダイエット教材等を探している方は、こちらも参考の一つにしてみてください。
ダイエット教材データーベース

 
関連DB:美容エステのデーターベース(男女)

 

 
スポンサーリンク
 
 
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

初心者向けアフィリエイト無料基礎講座

SEO研究

ツールリスト

株式投資の無料基礎講座

システムトレードの無料基礎講座

日常の不労所得

防犯対策
 

不労所得データーベース

不動産投資DB、節電DB
不動産投資と節電で不労所得

婚活・出会い・結婚DB
本気の婚活

不労所得型クレカDB
カードで節約、不労所得生活

保険の見直しDB
保険の見直しデーターベース

株主優待DB
株主優待検索

自己投資(学ぶ編)DB
留学と通信制高校の情報

ダイエット教材DB
美容・脱毛(男女)DB
格安航空券DB
家賃節約DB
お金を借りる方法DB

スポンサーリンク


店舗展開で不労所得

接客マナー教育

世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!