好きな事を追求する。不労所得化への道。

 
スポンサーリンク
 

 

最近、不労所得について興味を持っている人にアクセスしていたのですが、この多くが「楽して金儲け」を感じる人たちでした。

 

楽して不労所得を得て、その上で経済的に完全に自由になることを考えているのであれば、まず、お金が今の時点で必要です。

 

お金があれば、確かに楽してお金儲けが現実のものになります。

 

そうですね、一億円程度あれば株の配当金だけでも、それなりの金額になってくるはずです。

 

ここでさらにもう少し情報を得て、考えて運用すれば、働かなくても一般的な生活を続けることが可能になるはずです。

 

たったの1億円でね。現金は強いですね。でも、これは1億円あったらの話です。

 

無かったら?

 

無いのに、何もせずに楽してお金儲けは出来ませんね。

 

アフィリエイトをするにせよ、転売をするにせよ、トレードや株式投資をするにせよ、スグに何もしないで、楽してお金儲けして不労所得生活にはなりません。

 

これは当たり前すぎることで、あまり触れてこなかったのですが、先日、ロンからもこの辺りに関連して指摘が入ったので、この話題を取り上げてみました。

 

もし、今の時点でお金が無いならば、トレード技術を磨くとか、アフィリエイトをするとか、転売をするとか、その他ネットで稼ぐ方法を考えて実行する必要があります。商売を考えても、もちろんOKです。

 

副収入を得たい人や、不労所得を得たい人であればね。

 

それらで収入を得て、そこから「不労所得化」を考えるという流れです。

 

日本で通常のサラリーマン生活を送っているなど、普通の働き方をしながら他で何もしないなら、何もする気がないなら、残念ながら一生、不労所得生活とは無縁ですので、すぐにこのサイトからも去った方がよいですよ。

 

時間の無駄になるだけだと思います。元々、お金持ちなら、もちろん別ですがね。

 

何もやる気がないマインドで、このサイトを見てるくらいなら、周囲の人と遊んだり、会話をしたり、趣味に時間を使ったりした方が人生の幸福につながるはずです。

 

株トレード技術の向上や、アフィリエイトとか転売とか、YouTuberとか、新規事業を立ち上げるとか、何でもいいですが、こういったことを全く何もやる気が無くて、その上でお金も無くて、不労所得生活をしたいと言っても、それは無理でしょうという話です。

 

だから、努力をする。

 

これも、私は少し違和感がありますね。

 

「努力」

 

こういうものよりも、自分の好きなことや興味のあること、これに関連することを取り合えずやってみる。

 

好きだから、面白いから徹底的にやれますよね。

 

この次に見えてくるものが「不足」とか「不快」とか「不満」。

 

それらを、自分なら改善出来ると思ったら、そこに事業化の可能性、商売の可能性が生じます。

 

それを、一から商売にまで持っていくのは、相当な「努力」が要るはずです。

 

こういう順番です。事業化への考え方、方法はもちろんこの他にもあるでしょうがね。

 

この努力の末に、自分の願いが叶ったり、その商売が社会貢献度の高いものであったㇼするほど、力を注ぐことが出来るのではないでしょうかね。

 

その努力の末に積み上がった仕組みが「不労所得」へと転じることになります。

 

もちろん、不労所得化しないものもあるでしょうが、現金を得ることが出来れば、不労所得を得ることが出来るようになります。

 

1憶得れば、不労所得生活も可能です。

 

それで幸せになるかどうかは、もちろん別の話です。

 

では、何が幸せなのだろうか。

 

お金を得ていなければ、これは考えられないのか。

 

そんな事はないですよね。

 

どうせ考えることになるなら、はじめから考えておいたらよい。

 

これも、当たり前ですね。

 

お金持ちが心の底から欲する情報を、貧乏人が持っているなんてことは多々あると思います。

 

お金持ちが欲する情報は、お金では手に入らないものが多い。

 

これをお金を持ってから考えても、お金を持っていないうちに考えても、別にどちらでもOKなのも当たり前ですね。

 

因みに、かなり以前にも書いたことがあったように思いますが、このサイトはアフィリエイトとかアドセンスの収益化を目的にしたものではありません。

 

良い意味で一部の変わり者が訪れるスポットにしたいと思っているものです。

 

お金に制限のある中でも前を向き、現実的に不労所得生活を目指す人が息抜き程度にチラ見する場所でもよいかなと思っています(笑)

 

お金がなくても自分の好きなことをやっている人は多々いますね。

 

お金がない状態で自分の好きなことをやらない人は、お金があっても多分やらないだろうなと思います。

 

自分の事がそもそもよく分かっていないからです。

 

だから、行動という点を考えると、お金の有り無しは、あまり関係がないということにもなります。

 

自分がやるか、やらないのか。ただ、それだけ。

 

どっちの道を行ってもOK。自分が満足する方に進んだらよいだけです。

 

問題だと思うのは、人生全体が迷いの時間、人の様子をうかがう時間でいつまでも埋め尽くされて、決断も行動も、いつまでもいつまでも全くしないケース。

 

このようになっている人は、強制的に時間を拘束された上で、指示されて行動する方が本人の満足度は高くなるのかもしれません。

 

だから、正解は人それぞれ。自分が満足する方に行きましょう!

 

関連記事:資産運用大全
関連記事:具体的に不労所得を獲得する方法
関連記事:不労所得コンテンツの人気ランキング

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育

 

スポンサーリンク


世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!