大阪で住む場所を選ぶ。不労所得なエリアとは。

 
スポンサーリンク
 

 

ある地方都市に住む男子高校生からメッセージを頂きました。来年、高校を卒業して大阪で生活する予定だそうで、どこに住めば良いですか?というご質問がありましたので、その部分だけは共有しておきたいと思います!ちょうど書こうと思っていたところでした。

 

因みに、飲食店で働きたいと思っていて、フリーターをしようと思っているとのこと。

 

不労所得マニアがオススメする場所を一つ挙げておきますね!

 

それは・・・「靭公園」周辺エリアです!

 

「靭公園」周辺エリアであれば、キタにもミナミにも自転車で出かけるのも苦にならないと思います。

 

それに、この公園は街中にポツンとあるのですが、綺麗に整備されていてお昼時になると、近くのOLさんなどが、ご飯を食べたりしています。

 

小さなお子さんを連れて散歩されているお母さんたちの姿や、マラソンで疲れ切ってベンチで休憩している若者、写真を取って回っている年配の方々、テニス場を利用しにきた人など、平和な雰囲気が漂っています。

 

治安も良いですし、地方から出てくる方々には特にオススメですね。

 

不労所得マニアが、このエリアに住んでいるわけではないのですが、いいな~と思っている地域です。

 

キタにもミナミにも出やすいし、本町なんかスグそこで、心斎橋も近い。

 

不労所得なエリアですよ~。

 

お家賃高いでしょ!!って話ですが、それが・・・安い!!大阪自体が安いんですけどね。

 

特に、一人暮らし用のマンションであれば安いです。供給過多感がありますね。

 

安さを突き詰めすぎて、暗さがある地域や治安に問題があるような地域に住むのではなく、この辺りで明るい大阪ライフを満喫されることをオススメします!

 

このすぐ隣には、「大阪科学技術センター」があるのですが、ここは五代友厚(ごだいともあつ)さんの屋敷跡だそうです。

 

明治期に活躍した大阪経済界の重鎮の一人です。

 

「不労所得」なエリアだから、五代友厚さんもこのエリアを選んだと思います。

 

「靭公園」周辺エリアの中でも、「大阪科学技術センター」が存在する場所は、超不労所得な場所なんですよ。

 

さすが、五代友厚さんですね~。でも、今はもう少し西側の方が良いかもです。四ツ橋筋も交通量が多くなっていますからね。

 

多くの人が、こういった視点で住む場所を選んでいません。

 

家賃も安いので、一人暮らしの方々には特にオススメです!実はRONが今、この近くに住んでいて、写真を撮ってもらいました~。

 

不労所得思考を追求すると、面白いことが見えてくるんですよね~。

 

これからは「不労所得」時代、「コンテンツフリー」時代です!

 

以下、靭公園の写真です。

 

関連記事:不労所得としての住む場所について
関連記事:住む場所で人生が変わる。
関連記事:住む場所の選び方 ~自由度を大切にする~
関連記事:資産運用大全

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育

 




世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!