大暴落の足音 本日の日経平均予想

 
スポンサーリンク
 

こんばんは。

 

ロンです。

 

さて、本日の日経平均は反落となりました。
徐々に大暴落の足音が大きくなってきていると感じます。

 

今日は全面安でしたが、その中でアベノミクス銘柄の一つを紹介し、異常な状態に既に入っていることを示したいと思います。

注目銘柄:NTT都市開発(株)

 

さて、この銘柄はインフレ期待関連と判断してよいでしょう。

 

この大型銘柄が、本日8%を超える下げとなり年初来安値を更新しました。

 

既に日銀異次元緩和効果を完全に消滅させた上で、さらなる下げとなれば、アベノミクス否定を株価が示すことになります。

 

年末、年初にこのインフレ期待銘柄を購入した人は既に-30%となっていると思います。

 

これが更なる大暴落で、-50%となった場合、100万円が50万円になっているということになります。

 

年初に買い!!との安倍首相煽り、日経15000円まで下落したときには下値は限定的とのアナウンスが、アベノミクス応援団から出てきました。

 

そして、現在14000円付近となり、実際に煽られてアベノミクス筆頭関連銘柄購入した人は日経平均株価の下げを遥かに上回る下げをくらっている状態です。

 

そして、アベノミクス応援団が、近況下がるかも・・・と言い出し始めています。

 

これを書いた理由は一つ。

 

どのような力が相場に働いているか気が付いてほしいということです。
大暴落が用意されているとロンは予想しています。

 

高確率ロン!!状態です。

 

アベノミクスは長期的には株価が上がる方向となるはずです。

 

バブルになるでしょう。

 

でも、その本体は何か??

 

日本国民の資産は外国資本に流れ、日本人の実際の資産価値は劇的に減少することと思います。

 

5・6月でやってくると予想している大暴落は、この始まりにすぎないと考えています。

 

では!!

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育

 

スポンサーリンク


世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!