夜道1

 
スポンサーリンク
 

防犯力向上
 

夜道は非常に危険が多くなります。

 

ひったくりや、強盗、強姦をはじめ、酔っ払いにより絡まれて暴行・殺人事件に発展するなど色々な犯罪が発生します。

 

このような中、都会に住む若い女性は、夜道をなるべく歩かないようにすべきです。

 

歩かなければ生活が出来ないという状況にあれば、歩く必要があるのですが、その際に肌を露出させた格好はせず、なるべく動きやすく走りやすいような服装をしなければなりません。

 

犯罪者の標的になった場合にも備えて大音量のするようなブザー、スタンガンや催涙スプレー等、若い女性には必要だと思います。

 

このようなものは夜道を歩く際は、すぐに取り出して使えるように、かばんの中に手を入れて持っておく必要があります。

 

持っていてもいざという時に慌てふためいて出せなければ、当然意味がありません。

そもそも、そのようなものが無いという状況ももちろんあると思います。

 

そのようなときに、犯罪者とめぐり合ってしまったらどのようにすべきか、例えばいきなり路上に止まっていたワゴン車の扉から、何人もの男が出てきてこちらに向かってきたらどのようにするか?

 

即座に大声を出しながら逃げることです。

 

ためらってはいけません。

 

たまたま偶然が重なっただけかもしれませんが、暗い人通りの無い場所で配慮無くそのように出てきた方が配慮に欠けるというものです。

 

そして、それが本当の犯罪集団・強姦集団だった場合、このことが一番の対策になります。

 

大声を上げて逃げるということが第一です。

周辺環境によって追いかけてくる可能性もあります。

 

そのような場合にあなたが女性であっても最終的に戦う必要があります。

 

当然、正当防衛が認められます。

 

何も持っていない状態であった場合でもあなたには持っている防犯グッツがあります。

 

それはカギです。

 

何も持たずに夜道を歩く際、鍵を手に持っておくことです。

 

その鍵の先端を、人差し指と中指の間から出してギュッと握って夜道を歩くようにすることです。

 

危険な感じの近づき方をしてきた男には躊躇無く、鍵が突き出たその拳を振り回すことです。

 

あなたが女性であっても、殴るという行為がスムーズで出来る人であればよいのですが、そのようなことすら上手くできない女性は多いです。

 

そのような人は、ただただ首や顔に向けて振り回すべきです。

 

なので、鍵を二つ持っていれば、ベストです。

 

非常に暗く人通りの少ない危険な地域を夜に歩く場合、夜道に入ってから用意するのではなく、夜道に入る前にしっかりと手にカギをセットしてから、夜道を歩くようにしてください。

 

外国人犯罪が増加し、外国人労働者が増加する昨今、治安の悪化がかなり進行しています。

 

日本では現実的な話ではないと考えている人もあると思いますが、もう、そのような国家ではなくなっています。

 

自分の身は、しっかりと自分で守る。そういうことが、明確に要求される時代に突入しています。

 
防犯力向上 TOP

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育

 




世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!