サバイバル哲学塾

 
サバイバル環境下において外敵対策は非常に重要です。

 

テントのようなものを張って寝ることが出来ればベストですが、そのようなものが無い状態において、人間はどのように睡眠を確保すべきでしょうか。

 

ヒントになるのはハンモックのようなものです。

 

太いツルなどを利用して地面より少し高い部分に寝る場所を確保できれば、比較的安心して睡眠を取ることが出来ます。

 

地面より少し高いところで睡眠を取ることは、二つのメリットがあります。

 

それは、ここで話題としている外敵対策ということになります。

 

それからもう一つ、地面が冷たい場合に体温が冷やされてしまうため、体温維持という大切なメリットがあります。

 

以前、雪山での睡眠時のことを書いた際にも穴を掘ったさらにその中に穴を掘りその穴の上に木材を敷き詰めて直接地面と身体が触れないように対策をしましたが、これと同様に地面というのは非常に冷たい場合があります。

 

ここに直接身体を当てるのはよくありません。

 

もし、このようなことをする場合には、なにか断熱性敷物等をしっかり引いてから横になることです。

 

それから睡眠時の服装ですが、これは各国の軍隊が使用するようなミリタリー系の服装がベストです。各国のミリタリーファッションには色々なものがありますが、出来る限り身体全体をしっかりと覆っているような服装がよいでしょう。

 

気温が高いときには風通し良く眠ることに配慮しましょう。

身体全体に風通しが良い環境を維持できることは非常に重要です。

 

それは、サバイバル環境下において身体を湿らせたままにしないということで、皮膚疾患などを遠ざけることができます。服装にも注意を払いましょう。

 

ここには、さらにメリットがあり、それは体臭がこもらないということです。

体臭がこもればそれを嗅ぎ分けて色々な害虫が寄ってくる可能性も高くなります。

ジメジメとしていない風通しの良い場所に睡眠場所を選ぶというのは非常に大切なことなのです。

 
サバイバル哲学塾 TOP

 

<人生向上のための教材>
生活改善、生活向上のための教材を集めています。

 

関連記事:資産運用大全
関連記事:具体的に不労所得を獲得する方法
関連記事:不労所得コンテンツの人気ランキング