偏差値60以上の推薦 or 優良判定情報商材

 
スポンサーリンク
 

不労所得マニアです。

 

久しぶりにネット業界人偏差値ランキングを更新しました。

少しランキング修正等を行いました。

 

このランキングで偏差値が60以上の情報商材のみ、不労所得マニアはお金を出してもよいのでは。。。と思っています。

 

それ以外の方々の情報商材や塾については、購入および入塾をオススメしていません。

 

特に偏差値が50にも満たないものは、逆に避けて通ることをオススメします。

 

偏差値が50台の方々の情報商材、塾については、悪いものでは無く役には立つと思いますし、損した!!なんて事はおそらく思わないと思います!

 

ですが、不労所得マニア自身がお金を支払ってでも、、というようにオススメする商材や塾ではないということです。

 

個人的には好きな人もいるのですが、判定としては偏差値50台となっているものもあるのです。

 

よって偏差値60以上の情報商材については、かなりクオリティが高いものとなっていると思います。

 

ところで、最近いくつものYoutube関連情報商材をチェックしました!!

 

いくつもの優良判定商材、推薦商材、オススメです!!という内容のレビュー記事を見ましたが、不労所得マニアがオススメ出来るものは、その中で一つの商材のみでした。

 

こちらについては、不労所得マニア自身も今やっている事が落ち着いてきたら、購入予定です!

 

詳しくは、ランキングを!!

 

Youtubeに関しては、文字コンテンツ媒体作成が苦手!!という人にはオススメ出来るものですね。

 

対象も世界中に広げることが可能ですし、可能性が非常に大きな媒体だと思います。

 

大手広告代理店が引き上げた話なども直近で書きましたが、多くの人がこれからもYoutubeに集うことには変わりがないはずです。

 

ここをターゲットにするのは必須と言えるかもしれませんね!

 

サイトアフィリエイトをする人も、Youtubeとの組み合わせで劇的に飛躍している人も多いようです!!


ネット業界人偏差値ランキング

 

関連記事:資産運用大全
関連DB:株式投資のデーターベース
関連DB:不動産投資、節電のデーターベース
関連DB:保険の見直しデーターベース

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育

 

スポンサーリンク


世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!