人民元切り下げで、明日からの日経平均は??

 
スポンサーリンク
 

こんばんは。

 

ロンです。

 

さて、日経平均は20900円を突破したものの、その後に人民元切り下げニュースが流れ、一気に崩落するという形になりました。

 

今後、日経平均はどのように展開するでしょうか。

 

まず、人民元の切り下げニュースですが、これ自体は意図して流されたということが強く疑われます。
つまり、相場の波動を元にこのニュースにディープインパクトを与えたという見方が正しいとロンは予想します。

 

その位に世界の金融は既に大きな網の中にあるとロンは考えています。
今回の人民元切り下げニュースは単なる時間調整ネタ。

 

仮にそうでなかったとしても、経済の視点から考えても大したニュースであるはずがありません。

 

ロンは人民元は、もっと大幅に切り下げる必要があると思っています。

 

中国自身が、それを今後痛感し、もっと切り下げてくると思います。
今の1/3の価値にする必要があります。
(もちろん時間をかけてする必要がありますが。。)

 

このように予想しているにも関わらず、ロンは人民元関連で売買しようとはしません。

 

なぜなら、中国自体がまだ金融大国としての役割を自覚できないでいるためです。

 

いや、自覚しているのですが、政治体制が一党独裁であるため実は政治基盤が非常に脆く、人民からの反発があるなら、国際ルールや国際モラルすらも破らざる得ない状況にあるためです。

 

このような国の通貨は、この点でのリスクが非常に大きい。

 

要するに何するか分からない国という印象がやはり拭えないのです。

 

人民元はもっと切り下がる方が、世界経済にとっても、もちろん日本にとってもプラスになるとロンは考えています。

 

中国人の爆買いなどが報道されていますが、ちょっと冷静に考えてください。

中国人のかなりの割合にあたる人たちが日本に来て、爆買いするという光景。

 

いつから中国人は日本の庶民よりもお金持ちになったのでしょうか。

 

日本の庶民一般は今、年収300万円時代となっています。

 

また、貯金額も貯金なしという人が20%程度もあるとされ、貯金額も非常に低下しています。

 

一流大学を出て、一流の企業で働いているとしても、その多くが将来のための貯金や、マンション購入、子育て費用などで余裕はなく、日本から家族でアメリカに行って爆買いをする経済的余裕などありません。

 

まぁ、金融ってのはチャランポランなわけです。

このチャランポランな状態を、放置しておけるのは今の日本人エリートの特徴でもあります。

 

日経平均よりも、こちらの方が、非常に危険な状態だとロンは思っています。

 

最後になりましたが、日経平均はそんなに下がらずに切り返すと予想します。

 

下げたとしても、20000円±100円の辺りが底値となり、今度こそ

 

20900円を突破し、さらに上昇すると予想します。

 

では!!
 

 
スポンサーリンク
 

2 Responses to “人民元切り下げで、明日からの日経平均は??”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    どーもです★今いろんなブログ巡りをしていた所です?とてもお上手ですねヾ(@^▽^@)ノ私もブログ書いているので大変勉強になりました☆これも何かの縁だと思います。よかったら仲良くしてください☆

  2. ロン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >えり17歳でヨーロッパ30ヶ国制覇♡さん
    えりさん
    ありがとうございます(=⌒▽⌒=)
    こちらこそ、よろしくお願いします☆

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
ヤフオク
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育
 




ページ先頭へ

error: Content is protected !!