不労所得から考える節約②

 
スポンサーリンク
 

 

前回の記事「不労所得から考える節約」では、家計における金融緩和と金融の引き締めが重要だということについて取り上げました。

 

今回は前回記事に関連した情報収集について整理しておきたいと思います。

 

日常生活の中で、情報は沢山入ってくると思います。

 

特にネットが普及したことにより、我々が接している情報量は飛躍的に多くなっていますね。

 

入手する情報についても、これを意図的に多く入手するときと、反対に入手する情報を徹底的にカットするタイミングとを設けて、これを繰り返すことで情報感度が向上し、効率的な情報入手が可能になると私は思っています。

 

そもそも、我々は数多くの不必要な情報に囲まれて生活をしています。

 

あの有名人が離婚した。あのプロ野球選手の調子が悪いらしい。あの政治家は賄賂を受け取っていたらしい。

 

一見すると、何かに役に立ちそうな情報でもあるのですが、実際に自分の人生にとってこのような情報を入手している時間はどれほどの価値になるのでしょうか。

 

このような情報に接している時があっても良いでしょう。だけど、このようなことで時間を費やして自分の使命を果たせなければ本末転倒ですね。

 

例えば、今はマスメディアを中心に北朝鮮情勢が大きく取り上げられており、ロンも日経平均予想の観点などから色々な情報を取ったりしているようですが、多くの人にとって北朝鮮がどうなろうとハッキリ言ってどうでもいいし、あまり直接的に関係ないですよね。

 

仮に日本にミサイルが落ちてきたって、そもそも逃げられない。

 

直前にJアラートの情報で、どこかに隠れられたらいいな!位じゃないですか?

 

北朝鮮の問題なんかで半年間とか1年間とか気を紛らわすのは多くの人にとって無意味です。




 

人生に何の益もないわけです。

 

このようなことに時間を費やすのであれば、自分のやるべき事に集中すべきです。

 

情報操作によって、多くの人たちが自分の時間を奪われています。

 

北朝鮮問題のように、一国民として知っておくべきだというようなイメージを併せ持つ情報については意識していないと本当に多くの時間を奪われてしまいます。

 

情報入手の時間も緩和と引き締めを常に意識しておくことで、このような無駄な時間をカットしていくことが出来ます。

 

これは人生全体に影響を与えるので、本当に大切な視点です!

 

因みに、ロンも私も学生時代からテレビが無い生活をしています。テレビが無いとお笑い番組などを見ることが出来ませんでしたが、それも今はネットで見ることが出来ます。

 

自分にとって大切なものだけを選別して情報入手が可能なのです!

 

テレビを捨てることをオススメします!

 

時間を効率的に活用することで、自分の使命に捧げる時間を増やす。

 

この増えた時間は、不労所得以上の価値があると言ってよいのではないでしょうか。

 

<人生向上のための教材>
生活改善、生活向上のための教材を集めています。

 

 
関連記事:節約大全
関連記事:資産運用大全
関連DB:婚活情報データーベース
関連DB:美容エステのデーターベース(男女)
関連DB:ダイエット教材データーベース
関連DB:保険の見直しデーターベース

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
ヤフオク
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育
 




ページ先頭へ

error: Content is protected !!