不公正を暴く

 
スポンサーリンク
 

こんばんは。

 

ロンです。

 

今日は、土曜日。

 

考えてもみれば、土曜日にブログを更新することはこれまであまりありませんでした。

 

日経平均予想が中心となってるから、まぁそういう傾向が強かったのでしょう。

 

さて、来週からの日経平均を予想する前に今日は一つ大切なことを書いておこうと思います。

 

それは。。
うーん。

 

日経平均株価にとって、危険な存在ともなりうる安倍総理についてです。

 

つまり、アベノリスクについてです。

 

具体的に言えば、昨日のブログで不公正が日経平均に対してマイナスに働いてしまっているとの見解を出しましたが、この件は日銀の具体的介入オペレーションについて懐疑的だという内容でした。

 

今回、安倍総理のあまりにも強すぎる株式市場への関与についてです。
 

これが不公正と言わざるをえない程、強く関与してしまっているのです。

 

『日本は買いです!』という言葉を色々な場、投資家が集まる場で発言しています。

 

これは、一見プラス材料となると思いますが、これを何度もやられた後、行っていることが消費税増税、キャピタルゲイン税の実質倍額増税などであれば、市場の温度は思ったより急激に下がってしまうのです。

 

何も言わない方が実は一番良いのです。

 

仮に言ったとしても、後でまた何かを言わなくてはならないような発言にとどめなくてはなりません。

 

この辺りの見識が、安倍総理には欠けていると言わざるをえません。

 

歴代総理はそういう理由であまり関与しない姿勢を取っていたのです。

 

その上、さらに安倍総理の見識の無さが問題となるのは、株価が下がり始めたら何も言うことが無くなってしまう点にあります。

 

これはムードで発言するタイプの人間で、自分を律することが出来ていないということです。

 

彼が『日本は買いです!』と発言した後、株価が少しずつ下がりだすという傾向があることに気付かれている人も多いことでしょう。

 

日経平均を予想する上で、こういった点にどのようなタイプの投資家でも注意を払っておいて損する事は少なくともないでしょう。

 

アベノリスク。

 

日銀はしっかりやった。

 

安倍総理は何も成果を出していないのです。

彼が行ったことは大増税の決定のみ。

 

ところが。。。。。
つづく。

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育

 




世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!