ロン、立ち止まって考える 2017/12/20

 
スポンサーリンク
 

ロンです。

 

本日はリミックスポイント (3825)が強く上げたことで何とか乗り切れました。

 

でも、そもそもこの感じがマズい。

 

この感じというのは、もともとリミックスポイントは中長期保有の銘柄であるのに、このようなメンタルになっていると必ず目的と異なることをやり始める。

 

そうだ、そうだ。

ダメダメダメ。

 

この鬼ホールドをしつつ、デイトレをマスターしていかないとって感じだけど、これも、まだまだだ。

 

言い訳みたいになってしまうけど、デイトレしていても資金量に余裕があれば中期で上げると判断できる銘柄はマイナスになっても放置して塩漬けでも最悪問題ないと考えることも出来てしまう。

 

銘柄選定時にこれも頭に入れているため、余計にデイトレにブレが生じている。

 

ただ、大枠のルールだけは自分の中に確立しているので、そのルールは守っている。

 

イメージとしてはデイトレで増やした資金でホールド銘柄を増やしていくこと。

 

そうだ、そうだ。ここが大切。

 

放置して塩漬けが出来ると、資金量が少ないほど動きがすぐに鈍くなってしまう。

 

だからといって、中期でほぼ確実に上がってくるもののマイナスを確定することは気持ちが嫌がってしまいますね。

 

特にホールド銘柄にかなりの資金を割り当てていたりすると、ここの決済が必要になってくる。

 

だから、こうならないようにホールド銘柄と現金比率をもっと見極めなくては。。。

 

そうだそうだ。

 

でも、デイトレがしっかりと確立していないと、この現金を食いつぶしていく不安がよぎってきたりするのだろう。

 

それならば、現金ではなくホールド銘柄に資金をあてておいた方がよいではないかという思惑が生じてくる。

 

さらに、デイトレ時に中期で上がる銘柄ならマイナス決済をする必要もないじゃないかという思惑も再燃してくる。

 

これらを踏まえてデイトレ時には、1回あたりの取引をなるべく小さな金額にして対応しようと思う。

 

そうなれば資金回転もそれなりに継続性が高くなるはずだ。

 

そうだそうだ。

 

これでいってみよう。

 

でも、既に含み損デイトレ分は横に置いておこう。なぜなら、必ず上がってくるやつだからだ。

 

そうだそうだ。

 

経済と株式市場の動向を捉えていれば、実は資金が少ない人が最も不利な世界。

 

だから、ここで磨いて上がっていければ必ずもっとやりやすくなるはず☆

 

必ず見えていない世界が見えてくるはずだ☆

 

よしよしよし。

 

あ、あとは昨日色々と情報を得たので、まとめて考え直してみようっと。

スポンサーリンク



 
 

【トレードメモ】

【今日見た動画】

 

関連記事:資産運用大全
関連記事:節約大全
関連記事:環境と習慣からの不労所得

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育

 

スポンサーリンク


世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!