ヤンキース田中 右肩炎症で故障者リスト入り。ん~やっぱり怪しい。

 
スポンサーリンク
 

ロンです。

 

マー君こと、ヤンキースの田中将大投手が右肩炎症のため10日間の故障者リスト入りしたと報じられています。

 

今年の6月1日に、田中将大投手について大乱調の原因が右ひじにあると予想していましたが、その後も良い時がありましたが、ついに故障者リスト入りとなりました。

 

今回の故障者リスト入りは、ひじではなく肩の炎症とのことですが、ロンはおそらく右ひじが原因となって肩の炎症につながったのではないかと予想しています。

 

最近、不調のときにはフォームが崩れて球種が読まれていることが多くなっているような気がします。

 

ただ単に体のバランスの変化からフォームが崩れていた可能性もあると思いますが、それにしても調子が悪いときの今のフォームでは田中選手でもゲームに出来ないのではないかと思います。

 

ダルビッシュ選手と投げあった試合はフォームもしっかりとしていたので、身体のバランスが崩れたために起こっているのだろうかと考えていましたが、やはり身体の不調があるようですね。

 

今回の故障者リスト入りで、しっかりと整えてから出てきて欲しいものです。

 

田中選手はセンスの塊で、些細な不調ならゲームにしてしまうところがあるため、本人も判断が難しいところがあるのかもしれません。

 

実際に身体のフォームも崩れずに、いつもと変わらない投球フォームのゲームも見受けられます。

 

時々にだけ何か違和感があるとか、そういうことなのかもしれませんね。

 

今後の田中選手に注目したいと思います!!

 

関連記事:ヤンキース田中将大の大乱調原因は右ひじにある

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育

 

スポンサーリンク


世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!