ヤフオク!落札初心者のための10個の注意点!ヤフオクの落札で失敗するな!!

ヤフオク初心者のための注意点10個!

ヤフオク初心者の方、久しぶりにヤフオクで落札する方は、以下の点を落札前に必ず確認するようにしましょう。

①、送料込みの合計金額
②、返品可能か返品不可か
③、商品の状態
④、落札して支払ってから発送までに要する日数
⑤、発送元の地域
⑥、匿名配送か実名配送か
⑦、出品者の評価
⑧、商品説明や商品写真に不足点はないか
⑨、クーポンの利用と「まとめて取引」
⑩、再出品についての知識

詳細は以下に書いておきます。気にある箇所を読んでください!

 

ヤフオク初心者が知っておくべきこと

ヤフオクの送料についての注意点

ヤフオクでは送料を別で取ることが出来ます。

 

これを利用して本体価格を異常に安く設定し、逆に送料を異常に高く設定している出品者が多数存在します。

 

この認識が薄いと「安っ!」と思って飛びついてしまうヤフオク初心者の落札者さんがいます。

 

それで、キャンセルしたら落札者都合のキャンセルという運びになってシステムの仕組みで悪い評価が付けられることになります。

 

はじめから悪い評価を付けられてしまうと、今度は入札制限に引っ掛かりやすくなり、落札しようとしても、制限がかけられてしまうことが多くなります。

 

ですので、購入時には送料も含めた合計金額を必ず確認するようにしましょう。

返品可能か返品不可か

返品不可として出品されているものも多数あります。

 

返品対応についても確認して、納得の上で商品を落札しましょう。

 

匿名配送では返品が基本的に不可とする出品者が多いはずです。

 

返品時にはお互いの実名や住所等の情報を開示しなければならないため、匿名配送の意味がなくなってしまうためです。

 

よって、匿名配送は返品不可で出品されていることが多いです。

 

安心安全な匿名システムで個人情報をバラまかなくて済むのですが、デメリットもあるので、これも納得した上で落札しましょう。

商品の状態

ヤフオクでは新品未使用品だけでなく中古品も出回っていますので、商品の状態についても納得の上、落札しましょう。

落札後、お金を支払ってから発送までに要する日数

発送が遅い!

 

落札前に発送についての情報を確認していないと、必要なタイミングまでに商品の到着が間に合わないこともあるはずです。

 

発送タイミングは要チェックです。

発送元の地域

発送元の地域が海外や離島になると、発送から到着までにかなり時間がかかることになります。

 

このあたりも納得の上、落札しましょう。

 

因みに海外だと返品出来ないことが多いはずです。

 

そもそも、送料や手間がかかりすぎるためです。

 

商品や梱包のクオリティについても国内レベルでの常識が通用しないケースがあると思います。

 

そのリスクを考慮の上、落札しましょう。

匿名配送か実名配送か

匿名配送は氏名や住所を相手に伝えずに取引が出来る配送方法です。

 

ヤマト運輸や日本郵便が間を取り持っていますので、この2社には個人情報が渡っています。

 

それで、安心安全な取引システムが担保されているのです。

 

匿名配送が良いか、実名でも構わないかは人それぞれ違うと思います。

 

ただ、匿名配送が良いのに、その配送方法で出品されていない商品を落札した場合、後から匿名に変えることはできません。

 

要注意です。

 

どうしても匿名配送が良い場合は、落札前に匿名配送で対応可能かどうかを出品者に質問してみましょう。

出品者の評価

ヤフオクやメルカリの評価には理不尽な評価が付けられることもたまにありますが、それでも出品者のクオリティをかなり精度良く反映していると思います。

 

よって、評価が悪すぎる出品者との取引は出来るだけ避けた方が良いです。

 

商品説明や商品写真に不足点はないか

商品が送られてきてから、説明文にも写真にもない明確な汚れや欠損などが見つかる場合があります。

 

よって、説明文や写真で商品全体の情報を網羅しているか、しっかりと確認しましょう。

 

情報に不足があれば出品者に確認しましょう。

 

クーポン利用について

新規IDの方や評価が少ない方、まとめて取引をキャンセルしたことがある方などであれば、「まとめて取引」が出来ないように制限されている場合があります。

 

割引クーポン利用の際は、そのあたりを考慮の上、落札商品を選択しましょう。

 

複数落札してクーポンを利用しようとしていたのに!と思う人も出てくるはずです。

 

まとめて取引が出来ない状況にある場合、その状況が予想される場合は、単品取引で割引クーポンを活用しましょう!

 

因みに、この制限情報についての詳細をヤフオクは公開していませんので、推察するしかないというのが実情です。

 

ですので、新規IDの方は特に単品でのクーポン利用だけを考えましょう!

再出品についての知識

落札して支払い完了後、しばらく時間をおいてから落札した商品のページを見ると商品画像が消えていることがあります!

 

これは、複数の在庫を抱えた出品者が再出品した場合に起こります。

 

不審に思われないように、一から出品しなおす出品者もいれば、ヤフオクが用意している再出品ボタンから再出品する人もいます。

 

このボタンから再出品した場合に、既存商品ページの画像が削除されてしまうのです。

 

よって、このようなことがあったら、出品者の商品リストで該当商品が出品されていることを確認して安心しておきましょう!

 

出品者に悪意があるわけではなく、ヤフオクの仕様でそうなっているのです!

関連記事:ヤフオク、メルカリ、ラクマの匿名配送が匿名個人を不労所得生活へ導く