ヤフオクの吊り上げ等、ネット上の嫌がらせは無視でOKな理由


ヤフオクで吊り上げ行為をしていたり、嫌がらせばかりしていたりするアカウントとか業者が、今でもあるようです。

 

私のところには一切来てないですが、おそらくオプション設定が効いているのだろうと思っています。

 

別の記事でも触れていたと思いますが、ヤフオク出品時のオプション設定で以下の箇所はチェックした方が良いと思います。

 

総合評価で入札を制限する
評価の合計が-1以下の利用者は入札できなくなります。

悪い評価の割合で入札を制限する
「非常に悪い」「悪い」の評価の割合が多い利用者は入札できなくなります。

 

出来るだけ制限したくない人は評価パーセンテージがあまり変動しない状態になってから外せば良いと思います。

 

人によって判断はもちろん違いますが、安定的にアカウントを育てたい場合は必ずチェックがオススメです。

 

ヤフオクの吊り上げ行為とか、ネット上の嫌がらせとか、ムカつく、ムカつかないという話の前に、費用対効果が悪すぎる行為だと認識しておくべきです!

 

出品側も単に適正価格で出品しておいた方が良いだけです。

 

ヤフオクの吊り上げで小銭を儲けるために必死になっていたり、気に入らないサイトのメールアドレスにスパムメールを送り付けたり、サイトに向けてスパムリンクを多数付けたり、ウェブ広告リンクを無駄に押下しまくったり、サイトのコメント欄にツールでスパムコメントを付けて回ったりと、色々なことがネット上にはあります。

 

スパムリンクやスパムコメント、スパムメールは私のところにも以前は沢山きてましたね。

 

最近はそういえばあまりない。

 

でもまぁ、こういうものは基本、対処不要です。

 

メール等は迷惑メール行きにする程度でしょう。

 

コメントは承認制か、コメント欄自体を非公開にしています。

 

サーバー設定などでセキュリティ強化できる部分があれば、それくらいはしますが、基本何もしない。

 

それ以外は全く何もする必要がない。

 

なぜなら、プラットフォーマーも改善を繰り返しており、そのような低次元の行為については既に完全に対処出来ているからです。

 

対処出来ていないと思う人もいるかもしれませんが、それは設計上そのように見えているだけです。

 

つまり、無駄なことに時間を費やしているだけ。無駄なコストをかけているだけ。

 

ヤフオクの吊り上げ行為は、その典型例です。

 

だから、これにイチイチ腹を立てることすら時間の無駄です。

 

オークションで競り合っている購入者側も、すでに「怪しい」アカウントかどうかを見極める能力や警戒心が高まっているので、そもそもスグ感付く人が増えています。

 

みんな、ネットに馴染んできているということです。

 

吊り上げ行為をしている人や悪徳業者だけが空気読めないイタイ人になっている環境です。

 

時間が一番重要な価値なので、単に適正価格で出品だけしとけばいいのに!という話です。

 

それで売れないなら、そういう商品を仕入れてしまった!という結果を早く受け入れるべきで、値引きや、まとめ売りなどの対応を早急に考えるべきです。

 

その考える時間、対策する時間を自ら失い続けているのが吊り上げ業者です。

 

時間は資産を築くために一番重要なものです。

 

ウェブ資産でも同様ですよね。

 

これを失うことが一番痛い。

 

その痛いことを自ら進んで行っているのが、ITの進化に付いていけてない吊り上げ業者です。

 

時間とともに消え去っていくことは間違いないです。

 

ネットではすぐにバレる!

 

そういう時代になっています。

 

これも既に書きましたが、コンテンツが無かった時にはゴミコンテンツでも喜ばれました。

 

書けば書くほど、つまりコンテンツをアップすればするほど、稼げる!そういう環境だったと思います。

 

ですが、今は「超オモロイ!」で一気にぶっ飛ぶ環境になっています。

 

だからと言って炎上案件に走ると、それもバレる!

 

YouTube動画では、これが明確になっています。

 

つまり、質の時代に突入しています。

 

もちろん、知名度のない人であれば見つけてもらうための努力は重要だと思います。

 

ですが、それは魅力があってこそ重要だということです。

 

稼ぐネタを発信する人より、オモロイ事をやっている人の方がすぐにぶっ飛ぶ環境です。

 

スグに稼げちゃう。

 

そういう環境で稼ぐために吊り上げをしたり、ゴミコンテンツをバラまいたり、嫌がらせをしたりと、再び炎上案件に走ったり、時代遅れ感が半端ない感じです。

 

何も得るモノが無い上に、すぐにバレて失うものだけが大きい。

 

よって、勝手に自滅していきますので、全て無視でOK!というわけです。

 

ビジネス面で自滅していくだけではなく、メンタリティ部分でも自己肯定感が下がって勝手に自滅していくのが人に嫌がらせをしたり、人に迷惑をかけたりする人々の特徴です。

 

ヤフオクの吊り上げ行為をしている人は、適切な仕事を続けている人にビジネス上も完敗することになります。

 

時間をロスしながら戦うことになるからです。

 

よって、吊り上げのテクニックとかスパムコメントとかスパムリンクの付け方なんかを勉強しようと思っている人は、考えなおした方が良いです。

 

その道は自滅への道です!

 

因みに、メンタリティの部分は一般の人には見えにくいので、問題が深刻化しやすいです。

 

一般的に良いイメージのある職業とか、経済的に恵まれているイメージの職業に就く人ほど、深刻な問題を抱えやすいことがあります。

 

エリート官僚とか、不動産の金利収入で暮らしている人とか、ファンドマネージャー、トレーダーなど、かなり深刻な問題を抱えている場合があります。

 

そういう人たちも含めてメンタリティに問題が出てしまう人たちに共通することは、明るく楽しく暮らしていない人たちだということです。

 

社会的ステータスとか、お金の所有マウントとか、そういう価値観だけに縛られているから暗くなって吊り上げをしたり、官僚になってまで人を蹴落とすことばかり考えたり、金利収入なのに極端な節約思考ばかりになって、さらに、その価値観に縛られていくのです。

 

それでもっと暗くなる。

 

もっと暗くなるから、もっと情報が入ってこなくなって、もっと同じ価値観縛られていきます。

 

そうやって問題が深刻化してくわけです。

 

明るく楽しく生活していないと、吊り上げ行為とかスパム行為とか、そういうものに魅せられやすくなります。

 

気を付けましょう!

 

関連記事:不動産投資家、不動産オーナーに暗い人が多い理由。復活する方法。