ヤフオク、メルカリ等、フリマ梱包のコツとチェックポイントとは

ヤフオク、メルカリ等、フリマ梱包のコツとチェックポイントとは

商品の状態が良くても梱包が悪ければ、悪い評価を付けられてしまうことがあるはずです。

 

商品の発送前に梱包状態を毎回チェックするようにしましょう!

 

結論から先に挙げますが、梱包のチェックポイントは以下になります。

チェックポイント

  • 見た目が綺麗な梱包になっているか?
  • 上積みされても大丈夫か?
  • 揺れがあっても大丈夫か?中身が動いていないか?
  • 打撃等、少しの衝撃が加えられても大丈夫か?
  • 雨に濡れても商品は濡れない状態か?
  • 箱の規定サイズや重量は考慮出来ているか?
  • 段ボールや包装用袋をとめるガムテープは十分な状態か?
  • 瓶詰製品などガラス製品の梱包は、外箱の底や側面にプチプチを十分な状態の倍くらい敷き詰めているか?

 

以上がチェックポイントになります。(どのように細かく伝えても、人それぞれに梱包レベルが異なってしまうので各項目を掘り下げることは避けておきます。)

 

ダンボールについては新品、再利用品、どちらもあると思いますが、基本的に綺麗であること、それから例えば元々、女性用ナプキン等のダンボール箱でその商品名が箱に書かれてあるものなどは避ける等、常識はわきまえておきましょう。

 

つまり、見た目で「これはひどい!」とか「やめてくれ!」と思われるようなことのないこと!

 

「上積み厳禁」のシール等を貼ったとしても、100%担保出来るものではないです。

 

よって、上積みや横揺れ、衝撃、耐水性を発送側として、しっかりと考慮しましょう。

 

実際、配達中に雨に濡れていたようだけど、中身もしっかりとOPP袋で包まれていたので大丈夫でした!というメッセージをくれた人がこれまで何人かいました。

 

特に梅雨時期、夏場等、ゲリラ豪雨が予想される時期は要注意です。

 

それから「上積み」についての意識をどの程度、持っておくべきなのかという点についてですが、これは袋類で発送する際、特に重要になると思います。

 

例えば、ゆうパケットであれば1キロまで梱包可能です。

 

よって、想定するリスクとしては、袋の上に最大1キロの重さの荷物が幾つも上積みされてしまうことです。(多くの場合、荷物を入れるケース自体が斜めに置かれているので、1キロが純粋にそのまま上積みされていくことはないとは思いますが、かなりの重さになってしまうことは考慮しておくべきと思います。)

 

それから、ゆうパケットの場合、上積み厳禁シールを貼ってもらえたり、貼ってもらえなかったりと、両方のケースがありますし、配達員さんの情報ではシール自体、有効性をあまり持っていない実態もあるようです。

 

よって、出来るだけゆうパケットでもダンボールタイプの厚さ3cm以下サイズ箱を利用した方が良いです。

 

ヤマトさんのネコポスでも厚さが2.5cmサイズのダンボール箱利用がベストです。

 

プチプチだけで十分に上積みに耐えられる商品を、封筒や袋で対応すべきだと思います。

 

それから、衣類関係の商品に限らず、防水のためにOPP袋やビニール袋に必ず商品を入れてから外箱 or 外袋に入れるようにしましょう!

 

アマゾン梱包のデメリットとは?アマゾン梱包を超える方法

アマゾンの梱包について、色々なところで取り上げられています。

 

綺麗!

 

ダンボール箱なので上積み安心で衝撃に耐えられる!

 

揺れても大丈夫!

 

アマゾンのダンボールはカッコいい!

 

アマゾン梱包は良いことが多いですが、デメリットもあって箱が大きすぎる場合が多いことです。

 

箱が大きすぎると上積みが大丈夫だったはずなのに、上から極端に重くて小さな箱を乗せられると箱の真ん中が陥没しやすくなります。

 

それでダンボールの一部が陥没してしまうことがあるのです。

 

アマゾンから送られてきた商品で、こういったものが実際にありましたね。

 

配達員さんに中身を確認して欲しいと頼まれたことがありました。

 

中身は問題がなかったのですが、これがフリマだと評価に直結してしまうと思います。

 

梱包はアマゾンですら難しい!完璧ではないのです。

 

ですが、先に挙げたチェックポイントが意識出来ていれば回避可能になるはずです。

 

箱の空間が少し気になる場合は、上面にガムテープを少し多めに貼っておくだけで、ほぼリスク回避できるからです!

 

アマゾン梱包を超えることにもなります!

 

ガムテープは強力です。

 

中国輸入で送られてくる荷物にはガムテープ&ビニールテープがかなり使われています。

 

強度を重視して梱包していることが伝わってきます。

 

この国際郵便のように、強度面で心配な箇所はガムテープで補強しておきましょう。

 

それだけで全然違います今はヤフオクでもメルカリでも海外へ発送される場合があります。以前取り上げたバイイーさんのように優良代行業者さんが外国人の代わりに買い付ける場合があるからです

 

よって、海外発送でも全く問題ないというレベルの梱包を意識しておきましょう!

 

関連記事:Buyee(バイイー)は何者なのか?さらに見えてくるヤフオク匿名のメリット

 

(追記)

ダンボールなどの梱包材や、ハサミやガムテープ、OPPテープ、OPP袋類については、ホームセンター、100均のダイソーさん、楽天、LOHACO、アマゾン等で、それぞれの発送物に必要なものを入手しましょう!

 

今、品薄になっている消毒用アルコールやガムテープは業務用スーパーにも売っています。どこの店舗にもあるかは分かりませんが、行ってみる価値はあると思います!

 

おススメしませんが、これをメルカリ転売している人もいますね(笑)