ヤフオク、メルカリを使って気が付いたこと

 

ヤフオク、メルカリ、継続中です!

 

こちらも随時更新してますので、物販に興味のある方はご参考にどうぞ。
ヤフオク、メルカリ、ラクマ。匿名配送はすぐに稼げる!

 

やっぱり物販は結果が早いです。まだ少しですが継続的に売れています。

 

でも、取り扱い金額を増やす速度が目標に全然追いついてないです。

 

これは今の時点では仕方ないかなぁと思っています。

 

取り扱い金額だけ増やすことが目的ならすぐに増やせますが、これだと純粋転売に陥ってしまいます。

 

純粋転売は私のやりたいことではないですね。

 

気持ちを維持できる人ならどんどんやったら良いと思いますが、私には無理ですね。

 

物販回りで色々な人の情報もチェックしましたが、確かに転売でスゴイ人もいます。

 

スゴイなとは思うのですが、自分に置き換えると気持ちがアップしてこない。

 

「そういうのは別にいいや」って印象を持つことが多いです。

 

こだわりを持つと一定期間を経過して一気に取り扱い金額が増えていく感じ。

 

10月末まででもう一段増やしたいと思っていて、11月末までにさらに次の道筋を付けて、出来れば12月にもう一段二段ジャンプ。

 

こんな感じに思っています。

 

で、気が付いたこと。

 

その一つ目は「資金調達」についてです。

 

クラウドファンディングとかも整ってきたし、資金なんて簡単に集まる。

 

新規事業とか物作りとかならお金集めるのはもう簡単でしょうと思っていたのですが、何を作るのかによって、これは天と地の差があることに気が付きました。

 

なぜかって、作るまでは表に出せないものがあるためです。

スポンサーリンク


 

「アイデア商品」の類いですね。

 

こういうのは今でも資金調達が結構難しい人が多いのかなって思いました。

 

一から全部ではなく、色々な工作機械などを動かしてもらったりすればその周辺から情報が漏れていく可能性もありますし、法的にアイデアを守っていくことについても個人では難易度がかなり高いです。

 

だから、具体的なアイデアがあってもいったん放置してる個人って意外といるのかも。

 

これを裏付けるかのように、メルカリだとたまに「この商品のこの部分だけが違う商品が欲しい」とか「こういう商品が欲しいんですけどありませんか」とか、質問されることがあります。

 

つまり、具体的な思いはあるけど、それに見合う商品が見つからない!って人が結構いるみたいなんです。

 

で、そういう人に関わりすぎてもダメだなって思いました。

 

そういう思いがあることは認めるつつも、その思いに付き合ってはいられないです。

 

実際にある程度頑張れば実現さえてあげることが出来るかな、なんて思って、そこに時間を注いだところで、そういうものってほとんど続きません。

 

続くようなものは既に売られている可能性の方が高いからです。ヤバイ、アイデア商品って本当に少ないはずです。

 

だから、割り切りも大事だなってホントに最近そう思います。

 

細々としたことに一つ一つ対応を続けても、あまり良いことない。


これもヤフオクやメルカリを使って得たこと、気が付いたこと二つ目ですね。

 

もし、細々と個別にやるのであれば少なくとも1か月の売上分とかを最低でも確保できるくらいの取引先であるべきです。

 

そうじゃないと商売としても厳しい。

 

割り切って、自分のペースで商売を考えないといけませんね。

 

資金調達の話から少しそれましたが、仮にアイデアを守りながら商品を開発したい場合、資金を出す側からすれば、何やねん君のやりたい事は?って話になることも想定できます。

 

不労所得マニアの使命と、ほぼ同様に理解を得られない状況が想定できるのです。

 

そこで、このあたりを少しでも前に進めるために考えたことがあります。

 

これを実現させるためには結局、ある程度の社会的認知と経済力の両方が必要になるわけですが(笑)。

 

ヤフオク、メルカリの話から、そんなところにいきなり話が飛ぶのはどういうわけ?って感じるかもしれませんね。

 

それはビッグデータを活用したいからです。

 

とても大きなことに感じるかもしれませんが、私がやりたいことの中ではかなり小さなことです。

 

そして自分がヤフオクやメルカリから、その先の先でやりたいことともつながった感じ。

 

人間、やりたいことを突き詰めていると次々に必要なことが繋がっていくものですねぇ~。

 

そういう道(自分のやりたいことをする道)を行った方が良いと思います。

 

これは不労所得の原理からも言えることです。

 

もし、本当にこのあたりのことを行動に移す段階になったときには別の形でアプローチすることになります。

 

つながった先の方からですね。

 

これが実現できれば、世のため人のためになるアイデア商品がきっと増えていくはずです!!

 

この流れとは別に現時点で既に具体的でヤバイ!アイデア(表には出せないアイデア)を眠らせている人は是非、当サイトの継続的なチェックを続けて頂ければと思います!

 

資金を流すことも私が考えていることの一つですので!

 

最後に!!

 

地方に住んでいる人、田舎に住んでいる人は、絶対に何かアウトプット出来るものがあるのではないでしょうか。

 

情報でもいいし、モノでもいい。

 

特に田舎暮らし初心者とか移住者に向けて情報商材なんてのも、かなり需要があるのではないでしょうか。

 

もちろん、中身が無いのに高額過ぎると嫌われると思いますが、田舎の人とコラボ研修など実際の活動を通じても良いと思います!

 

田舎で暮らしてきた人、田舎で誰にも負けない知恵が蓄積してきた人は考えてみては?

 

田舎暮らしでは自然の恵みについての知識が超重要。

 

このあたり、移住者はみんな欲しているはずです!

 

「情報商材」と聞くと印象が悪いのは金儲けのための情報商材で同じ金儲け商材の作り方教育をしていたり、全く儲からない超高額塾などを扱った上にさらに追加で中身の無い高額教材を売りつけているからです。

 

要するに中身が無いのにお金だけまきあげているためですね。

 

ですが、田舎で豊かに生きるための知識や知恵で満たされた情報商材で、高額過ぎるものではないなら誰も文句は言わないでしょう。

 

逆に喜ばれるのではないでしょうか。

 

このようにして田舎の知識が色々な人に行き渡れば、ヤフオクやメルカリはさらに活発になっていくと思います!

 

ヤフオク、メルカリ、ラクマ。匿名配送はすぐに稼げる!

 

 

(後追記)

今の時点でかなり良いアイデアを持っているけれど、お金がないという個人の人は現実的にどうすればいいのかという点ですが、「沈黙」しかない気がします。

 

身近で何も言わずに多額のお金だけ出してくれる人がいるような特殊な人であればラッキーですが、そんな人はほぼいないと思います。

 

目の前の経済活動の場は、基本的には富の奪い合いの場です。

 

その中でリターン期待を得られないままに宝だけを出してしまうのは賢明ではないです。

 

十分な体力を付けて、その時にまだアイデアを生かせるようであれば、その時に世に出したら良いと思います。

 

これが現実的な判断。

 

この現実的な判断が社会として積もってしまうほど、社会的な損失なわけですが、その社会に対して不満を言ったところで自分の体力は増加しません。

 

そのような社会の改善は、お金やステータスを持っている層が自己保身から考えるようになるまでは起こりません。

 

サバイバルゲームとしても単に体力を付けていくことだけに集中するのがベストです。

 

さらなるアイデアの蓄積、ブラッシュアップを続けていきましょう。

(後追記2)
力を付けていくために是非以下を参考にしてください。
最近急激に人気が出て評判の良い教材をまとめています。
オススメ人気急上昇中のネット教材

 

関連記事:不労所得生活に向けて