ヤフオク、メルカリ、ラクマの湿度対策、梅雨がヤバイ本当の理由

物販の梅雨はヤバイ

梅雨がヤバイ理由

湿度が順調に上昇を続けています。

 

梅雨入り前に梱包材とか商品在庫まわりに除湿剤を追加しておきましょう。

 

沖縄では5月の初め頃に梅雨入りすることが多いようです。

 

その他、全国的に6月の初め頃から梅雨入りすることが多いので、5月に入ったらスグに対策をしておけばOKだと思います。

 

乾燥した状態で梱包材を保管しておかないと、段ボールなどに臭いがうつってしまうことがあります

 

梅雨明けしても夏場も含めて湿度が高い時期が続きます。

 

特に高湿度エリアに住んでいる人は要注意です。

 

湿度対策にもダイソーさんの除湿剤が使えると思います。

 

少し大きめの除湿剤は、ホームセンターの方がコスパの良いことが多いはずです。

 

湿度対策は何気ないことですが、数字で考えるとかなり重要ですね。

 

ダンボールを大量に購入したり、在庫を多くかかえている人ほどリスクが大きい。

 

せっかく買ったダンボールが全部ダメだわ・・・といった状況は最悪過ぎますからね。

 

いったん販売も中止して再度ダインボール仕入れ!って状況だけは避けましょうね。

 

取扱い商品によってもリスクの大きさが違ってきますが、ダンボールは共通問題ですし、衣類系の商材は特に要注意です。

 

しかも、オーガニックコットンとか、コットン100%など高額商品ほど打撃を受けやすいです。

 

ですので、梅雨時期は要注意です!と言っても、梅雨入りしてから対策を始めることが多いのかもしれません。

 

ヤバイのはコレです。

 

何がヤバイのかというと、梅雨入りするとかなり多くの人が「ダルさ」とか「憂鬱感」とか「無気力感」とか「疲れ」みたいなものを感じるようになります。

 

いつもよりも行動力が減退してしまうことがあります。

 

梅雨が判断力、思考力、行動力の低下に結びついてしまうことがあるのです。

 

これが本当にヤバイところです。

 

それで、いつの間にか梅雨時期を過ぎてスッキリした頃に除湿剤を買いに行って配置!

 

時すでに遅し!というケースがあり得ます。

 

遅かったら残念過ぎますよね。これが実際にあれば本当に物販を止めるレベルでゲンナリすることもあるでしょう。

 

だから、もう対策を始めても全然早くないです。

 

アマゾンの商品管理に魅かれる理由

商品管理と配送まわりをいかに効率化していくかを考えたときにやっぱりアマゾンってスゴイですよね~。

 

梅雨とか意識しなくていいのは大きい。

 

いつかは利用せざるを得ない状況になるかもしれませんが、それでもなるべく利用したくないですね、私は。

 

無料で使えない他人の仕組みは出来るだけ利用しない方が良いと思うからです。

 

素晴らしい仕組みであっても、長期的に考えるとやっぱり無料化していないとうまくいかないものが多いです。

 

有料でも、ほぼ無料みたないなものじゃないと最終的にツケを払わされる感じの状況に陥ることが多いように感じます。

 

物販系の各種ツール類とかでもそうです。

 

有料ツールに一時的に良い事があったとしても、いきなり使えなくなるようなリスクは抱えるリスクとして大きすぎます。

 

自分の長期的なビジネスとして確立していないということだと思います。

 

実際、本当に多くのツールが使えなくなっています。

 

だから、シンプルなツールでサイト公認のようなモノが一番です。

 

ツールを利用しないと不便すぎる!という思いも一方で分かります。

 

出品や商品管理だけでなく色々な不便さが匿名配送も含めて、まだまだありますね。

 

例えば、スマホのQRコードをゆうプリタッチにかざして伝票を出力する行為をするにせよ、もう少し何とかならないのかと感じます。

 

複数商品を発送する時なんかには特に感じます。

 

これをスムーズに100個出来るような状態にしておいて欲しいものです。

 

QRコードを表示するための画面遷移の多さがネックです。

 

対象商品の確認とQRコード表示、この両方をもっとスムーズに出来るようなシステムにして欲しいですね。

 

今のままのシステムだと、大型の郵便局でゆうプリタッチ1台というのは全然ダメ、全然足りない状況に入っていくと思います。

 

さばける数のアッパーを想定するとアマゾンはやっぱりヤバイよな~って感じですね。

 

梅雨ダルの次は夏バテ。スッキリした体調を保つ方法。

そもそも梅雨だからダルくなるのは何故なの?って話があると思います。

 

寒い時期から春を迎えて、どんどん暑くなっていく時期。

 

動くと汗もかく時期ですね。

 

色々なダルさの原因がありますが、ミネラル分が不足していることが多いと私はこれまでの経験でそう感じています。

 

ですので、肉食よりも魚食を中心に持ってくると良いです。

 

もちろん肉も食べないといけないですが、魚をよく食べるようにするとスッキリしていくはずです。

 

梅干しで塩分確保も忘れずにしたいところです。

 

さらに夏になると果実も豊富になってきます。

 

地方では春でも豊富ですよね。

 

魚とか果実を大切にした基本色がやっぱり一番大事なのかと思います。

 

都会に住んでいる人で毎日魚を食べている人って、かなり少ないのではないでしょうか。

 

それどころか、肉ばかりで魚はほとんど食べないという人も多いです。

 

日本人の食生活が欧米化した影響が梅雨ダルにもかなりあると思います。

 

関連記事:ヤフオク・メルカリ・ラクマ、DQNを避ける方法
関連記事:ヤフオクの再出品がめんどくさい!アップツールが便利!!
関連記事:ヤフオク、メルカリ、ラクマの匿名配送が匿名個人を不労所得生活へ導く
関連DB:物販・転売系教材データーベース