メルカリでどんどん売れる方法&コツ!知られざるメルカリマインドを手に入れろ!!

メルカリで売れまくり人を発見!シェアする理由とは

メルカリに出品したけれど思ったより売れない!

 

どうやったら売れるようになるのかイメージがわかない。

 

売れる気がしない!

 

メルカリ出品を開始したばかりであれば、このような思いを持ってしまうタイミングがあるかもしれません。

 

実際に多くの人が経験しているようです。

 

せっかく出品したのに売れなければ意味ないですよね~。

 

何とかして売りたい!

 

そう思って採用する方法が単純に値下げだけであるとすれば、少し残念です。

 

希望の光も小さくなってしまうことでしょう。

 

そこで、今回は売れまくっている人の情報を整理してシャアしておきたいと思います。

 

私とは取扱商品属性が全く違うので書いても自分には損もないということや、メルカリ上の売買が活発になることでメルカリの勢いが増す方が望ましいということがあります。

 

環境が良くなり、人ももっと集まって、もっと売れやすくなることが期待できますしね。

 

で、今回は売れまくっている農作物出品者さんを見かけたので、何が違うのか整理しておきます。

 

農作物出品者さんは売れまくっている人、あまり売れていない人、この両方に分かれることが多いようです。

 

今回は売れまくっていく過程をたまたま見ることが出来たので、その出品者さんの特徴を書いておきたいと思います。

一瞬で売れていく!この勢いの理由とは?コツは?

ある日、何か良い果物を出品している農家さんはいないかな?と思って果物を検索していたところ、激安価格で訳あり品を出品されている農家さんを見かけました。

 

出品を開始したばかりで、まだ全く売れていなかったので、この出品者さん大丈夫かな?実際には粗悪品を買い付けて転売しているだけじゃないのかな?

 

なんて疑いの気持ちが一瞬芽生えたことがあったと思います。

 

でも、匿名も実名も両方で出品されていたし、そこは大丈夫だろうと思いなおしましたが、それでも、まだ評価レビューがない状態。

 

少し不安が残る。

 

そういう感じで買わずにいたんですよね。

 

それから何日か経過すると一人の購入さんによって、とても良い評価(素晴らしいコメント付き)が付けられました。

 

しかも、怪しげなアカウントではない人のコメントです。

 

これは大丈夫な出品者さんだ!との思いが注目していた人たちに伝播したのでしょう。

 

そこから出品と売り切れの連続で、一気に商品が販売されていきました。

 

売れまくっていたわけです。

 

つまり、農作物や何らかの飲食物製造者さんは「良いコメント」が売り上げ激増に直結するということです。

 

みんな、購入する前に既に購入した人のコメントをかなり参考にしていることが明らかでした。

 

だから、フリマでは特に一つの販売に気を抜かないことが大事だと思います。

 

いつもより、少し古いけれど多分大丈夫かな?なんて不安な気持ちで販売するのは止めましょう。

 

農家さんであれば、ブランディングされた上手な接客スキルを持っているわけではありません。

 

実際に私も買ってみましたが、この点は確認済みです。

 

何が違うかと言えば、訳あり品とは見た目だけのことで、味は天下一品!という感じだったのです。

 

通常販売できないだけで、味は全く変わらないものだったということです。しかも、かなり美味しい!

 

そんな果物が激安なのでコメントが素晴らしく、さらに次々に売れていくような感じでした。

 

その時に農家さんも売れては出品する、売れては出品するとテンポ良く行動されていたことで良い結果につながったものと思います。

 

ダラダラしていない。

 

これも超大切ですね。

 

ダラダラしている人は必ず売上が下がってきます。

 

売れたら、すぐに出品する!

 

これが本当に超大切だと思います。

 

疲れた!とか言っている暇はなく、休むならプロフィールに書いておくべきです。

 

写真撮影などを丁寧にしすぎる人はダラダラしやすい傾向があるようです。

 

丁寧なのは良いことですが、それでテンポを落とさないこと。

 

チャキチャキ動くこと。

 

これがとても大切。

 

波乗りのようなものだと思います。

 

一度乗った波に、しっかりと乗り続けましょう!

 

ダラダラしている人は、人が起きていない時間に出品するような人が多いと思います。

 

ダラダラしていると、アプリの向こう側にいる人たちとの間が悪くなってしまいます。

 

売れまくっている出品者さんの柔軟さとは

以前もこれは書きましたが、匿名と非匿名の存在がメルカリにはあります。

 

よって、どちらにも対応可能な状態にしておくべきです。

 

メルカリ便(匿名)にしたい方はお声かけくださいとか、お願いされたらすぐに柔軟に対応するとか、そういう姿勢がとても大切だと思います。

 

匿名配送をやったことがない!

 

そういう人でも、一度やってしまえば簡単です。

 

伝票を自分で書く必要もなくなるので、作業負荷は減るはずです。

 

ゆうパックの匿名だと今でも3枚綴りのシールがゆうプリタッチから出てくるので、はじめは、どれを貼ったらよいか不安になることもあるでしょう。

 

分からなければ、とりあえず郵便局員さんに聞いてみましょう。

 

とりあえず1回やってしまえば、こっちのもの。

 

郵便局に行くときに必要なものはスマホで出力したQRコードです。

 

それから、発送物ですね。

 

それで匿名発送出来てしまいます。

 

QRコードを「ゆうプリタッチ」という機械にかざせば伝票が自動出力されます。

 

セブンイレブンなどからの発送、ヤマト運輸を使う場合はスマホから出力したバーコードを店員さんに読み取ってもらいます。

 

セブンイレブンでは、店員さんから伝票と伝票入れを渡されるので伝票入れに伝票を自分で入れ、伝票入れの裏面シールを剥がして荷物にペタッ!と貼り付けましょう!

 

店員さんから控え伝票を受け取って終了です。

 

テンポの良い出品者の売上が激増する!その陰に隠れた宝物とは。

フリマでは特定の販売者への買い付けが集中することがあります。

 

その背景にはフリマアプリが後から出品した人の商品を次々に最新商品のようにして掲載していくことがあります。

 

よって、テンポ良く販売する人の商品が売れやすくなります。

 

ですが、そのような出品者ではない人でも良い商品を出品しています。

 

このような商品が人目につかないで放置されている場合があるのです。

 

テンポ良く出品をしないし、出品時間帯もズレているようなことをしていると良い商品でも全く売れないという状況につながる場合があります。

 

とても良い商品なのに放置されてしまうことがあるのです。

 

購入者としてメルカリを使う際には、このような商品がないかチェックする意識を持っておきたいところです。

 

売れる人がどんどん変わっていく理由!スマホから描く未来

すでに、スマホで外出先から洗濯や掃除を指示する人が出始めています。

 

スマホを上手に利用することで時間も有効に使うことが出来るようになっていますね。

 

テンポ良く出品作業をする上では、今のところ行動力やスマホ操作スキルが重要な位置を占めているのかもしれませんが、今後はスマホをどれだけ活用して生活するかによっても、大きな違いが出てきそうです。

 

売れる人はどんどん行動してスマホ活用法やスマホの利用範囲をアップデートしていくからです。

 

スマホ洗濯&スマホ掃除から、この未来を感じ取ることが出来るのです!

参考:ななめドラム式洗濯乾燥機 最上位モデル レビュー

 

関連記事:匿名の出品者は匿名の人からしか買わない。注意点

関連記事:送料込みの価格だと逆に売れなくなるケースがある理由