マンションの防犯対策3

 
スポンサーリンク
 

防犯力向上
 

マンションの室内についてどのように防犯対策を行うべきでしょうか。

 

マンションの室内にまで犯罪者が入ってくるケースは、強盗・強姦、空き巣が非常に多くなります。

 

このような犯罪が生じる一番の要因はどのようなことでしょうか?

 

例えば強盗であれば、その家に沢山のお金があることが知れ渡っていたり、強姦であれば、常に肌を露出させた格好ばかりしている女性であったり、空き巣であれば、周りの防犯意識などを含めた住環境が犯罪を発生させやすい状況になっている地域であったりと、そういうことが考えられます。

 

ただし、そこには前提があります。

その部屋が死角になっているということです。

 

犯罪者は当然のようにしてその室内は死角であると考えて犯罪を実行します。

 

それがどうでしょう。

 

室内でも死角では無くなっているとすれば。

 

そのような室内にするために、社会でそして地域全体で取り組んでいく必要のあることがあります。

それは防犯カメラや小型カメラなどを各部屋に設置すべきであるということです。

 

各世帯に必ず一台できれば複数台の防犯カメラが設置される時代がもうすぐ到来するはずです。

その中には見つからないような小型カメラや超小型カメラ等も含まれます。

 

このような状況になれば大きく社会が変わります。

 

ITと小型カメラの性能躍進によって、犯罪者にとって大きな転換点が来ていると思います。

 

犯罪者はもはや、陰に隠れて犯行に及ぶということが出来なくなりつつあるのです。

防犯力向上 TOP

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育

 

スポンサーリンク


世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!