ポジショントークが彼らをゲヘナに突き落とす。

 
スポンサーリンク
 

 

不労所得の道を歩むということであれば、あらゆる「ポジショントーク」から離れるべきだと私は考えています。

 

ポジショントークとは、相場師が相場上で自分に有利になるような発言をすることを意味しますが、同時に、このポジショントークは自分のポジションという点だけに特化して発言を次々に変えていくことを意味しますね。

 

仮に長くポジションを保有していたとしても、ポジションを外した瞬間に全く違うことを言う可能性があるのです。

 

これが「ポジショントーク」の意味するところですね。

 

少し考えてみたのですが、この「ポジショントーク」って、自分の立ち位置を完全肯定することで成り立っていて、さらに、その立ち位置に関する負の側面は完全に覆い隠す精神があることも暗示していると思います。

 

つまり、ポジショントークをする人や、ポジショントークを肯定する人というのは人生全体を見据えた場合に「論理性」とか「中立性」とか「自然との調和」とか、そういった不労所得を投げ捨てた考え方や行動をしていると思うのです。

 

一方で、何が正しいのかをしっかりと研究し続けて、論理性と客観性を突き詰めて、その結果として導き出された答えを大切に保持する人たちがいます。

 

このような人たちは「論理性」とか「中立性」とか「自然との調和」とか、全てを兼ね備えた不労所得としての知恵を提供してくれる人たちだと思います。

 

単に自分の目先利益のためだけの言動で満たされているような人というのは、人生の曲がり角に立った時に迷うことすらなく負で覆われた世界へと通じる暗い道の方を歩み始めた人たちだと思いますね。

 

人生は思考と行動で決まると言ってよいでしょう。だから、この道を歩く人たちの道筋とその過程で待ち受けている不運の数々は彼らの人生と心の状態そのものだと言ってよいのかもしれません。

 

不労所得生活の点から言えば、このように負で覆われた歩みを続ける人からの情報は絶対に遮断する必要があります。

 

健康は、良いものを食べるよりも悪いものを食べない方が手っ取り早く手に入れることができる。

 

これと同じで、悪い情報はさっさと遮断して、これを自分の脳みそにインプットしないように注意する必要があります。

 

悪い情報入手によって、悪い考え方になり、悪い人との繋がりが出来て、暗い人生になり、不運ばかりが付きまとう人生になる。

 

「ポジショントーク」は人生における悪い情報の典型例です。

 

これを肯定している人の人生は不幸で覆いつくされていくことになるでしょう。

 

インターネットが発達した分だけ、良い情報に触れる機会も増えて、この良い部分だけを取り上げる人が多いのですが、不労所得生活への道という観点から言えば、悪い情報入手につながる負の側面も存在することになります。

 

負のつながりは完全に遮断すること。

 

情報入手先を確立しようとしていると、色々な話題の人々を発見するはずです。

 

このような人たちを徹底的に探していくのと同時に、負の要素で覆われたような人からのインプットは完全に排除していかなければいけません。

 

負の要素で覆われた人には、負の思考で覆われた人々が付きまとうものです。

 

ツイッターなどで炎上するどころか、2chで炎上して常時、そして長期的に2chに人々が集まって誹謗中傷が投稿されているような人というのは、基本的に負の思考で覆われた人ばかりです。

 

負が負を呼び起こし、負で覆われているのです。

 

なぜ、このようになってしまうのかという点についても誠実な思考がないため、「ポジショントーク」を繰り返し、常にこのような負の世界で生きることになります。

 

さらに、こういった人たちは自分たちの過ちを認めることもありません。真面目な人は面白くないとか言って、自分を誤魔化すことに終始するはずです。

 

これを続けていたら、誤魔化しと嘘だらけの人生を歩むことになり、次第に不幸と不運で満たされていきます。色々な危険や危機にさらされることにもなるはずです。

 

幸せな不労所得生活を目指す人にとって、絶対に関わりたくない存在になっていくはずです。




 

不労所得の考え方から言えば、お金をもらっても絶対にこのような「ポジショントーク」の場に関与してはいけません。

 

ポジショントークを肯定する人々は人を幸福で満たされた宇宙空間から遮断させ、自然法則に反する個人的願望に狙いを定め、金品をチラつかせて、盲目な人々をおびき寄せる。

 

この金品におびき寄せられた盲目な人々によって、話題が提供され、話題が拡散され、ポジションによる利益を得て、それを目当てに更なるポジショントークへの道へと歩みを進めるのです。

 

基本的にはこの繰り返し。

 

この繰り返しは、負の連鎖を意味し、人生をゲヘナに投げ入れる所業です。

 

ですが、冷静にチェックしてください。この連鎖において常に話題拡散を手助けすることになっている人がいるわけです。こういった人をチラつかせて、虚構の楽しさや富裕感を演出するのが彼らのやっていることです。

 

これらは、「不労所得」の点からも完全に否定されるべき行いですので、このような道に歩みを進めてしまった人の情報は脳みそに入れてはいけません。

 

情報入手先を整理する度に、このデトックスが必要な理由はここにあるのです。

 

「ポジショントーク」。

 

この誰もが気持ちの良くないことを肯定する人の背景には、非常に暗い闇に包まれた歩みがあるのです。

 

因みに、以上の内容から、あなたに心当たりのある人はいますか?

 

いる場合、「ポジショントーク」、これを前提にした「炎上マーケティング」から、そもそも、その人を知り始めたのではないですか?

 

そもそも、負のサイクルからスタートしていたということも多いはずです。

 

不労所得の点から、誰もが人生の曲がり角に立つ時が来ます。

 

この時にどのような思考をしてきたか。どのような判断をしてきたか。

 

こういったことの積み重ねが非常に大きな財産になったり、大きな負債になったりしていることを「ポジショントーク」に対する態度が明瞭に示していると思います。

 

幸せな不労所得への道を歩んでいきましょう!

 

間違った道を歩んでいることが分かっても、それを改善する人は1000人中、2人とか3人程度だと思います。

 

ですので、そのような人を見つけ出すことに力を入れても時間がもったいないと思います。

 

そのような人たちは、いずれまた情報収集対象に入ってくるはずですしね。

 

情報を入手すること。それから、情報を入れないこと。この2つに対する意識を保ち続ける必要がありますね。

 

それから、人生の曲がり角に立った時、考えと知恵を総動員して進むべき道を選ぶべきだと思います。

 

因みに、情報入手の際には肩書についても、いったん全てを取り去るべきです。

 

それは肩書が大切ではないということではありません。

 

肩書で本当に良い面も、本当に悪い面も含めて真実が見えにくくなってしまうからです。

 

人は十人十色。色々な人がいるのです。

 

<人生向上のための教材>
生活改善、生活向上のための教材を集めています。

 

(後追記)
ブロガーさん周辺を久しぶりに見たら、同じような人ばかりが集まっている感じが色濃くなっています。「僕は今月ブログで○○万稼ぎました!」とか、同じような種類の稼ぎたい人を集めて、その人たちから儲けている部分がかなりありますね。

 

ネット起業塾って何をやっているのと思ったら、自分と同じようにネット起業塾をやって儲ける方法を教えているという不毛ループ処理。これと同じですね、お金儲けプロブロガーさん達にも。

 

やっていることが同じ種類です。それでポジショントークばかりになるというオチ。

 

 

 

関連記事:資産運用大全
関連記事:具体的に不労所得を獲得する方法
関連記事:不労所得コンテンツの人気ランキング

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
ヤフオク
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育
 




ページ先頭へ

error: Content is protected !!