フランス大統領選挙、マクロン氏が当確!!ルペン氏敗北へ。

 
スポンサーリンク
 

ロンです。

 

フランス大統領選挙結果ですが、マクロン氏が当選確実となった模様です。

 

ロンの予想とは、完全に異なる結果となりましたが、この事実を受けて日経平均株価はどのように推移することが予想されるでしょうか?

 

まず、今回のフランス大統領選挙の結果は、日経平均株価にとって、日柄としてもタイミングの良いところでもたらされたということが言えそうです。

 

直近、日経先物が上昇していましたが、この勢いを維持したままの状態で、日経平均2万円を完全に突破した場合には、新しい流れが吹き込まれる可能性も高まってきます。

 

ただし、時は5月。セルインメイ。

 

相場見通しは、非常に難しい局面を迎えているように感じます。

 

相場にとっては、ルペン氏勝利が波乱要因だと見なされていたことは事実であるため、今回の結果で、株価押し上げ効果が働く可能性が高いことは間違いないでしょう。

 

この株価押し上げが強いほど、5月という局面では、反作用がいつもよりも強くなることが想定されます。
 

ただ、中長期的な日柄の点から言えば、そろそろ日本株も転換を迎えなければ厳しい状況になってきたということが言えるため、この5月ということすらも完全に吹っ飛ばすことが求められつつあるように思います。

 

日柄の点ではタイミングが良いということが言えそうです。

 

その中で、さらに今年の5月は、下降圧力が強いとロンは予想していることから、これを反発するための力も、さらに強いものが要求される。

 

よって、こういった反発が姿を現した場合には、非常に強い反発になる可能性が高いと予想しています。

 

このような非常に強い反発となった場合には、日本株にとって大きな転換の出発点になるかもしれません。

 

このような転換点になるか?

 

因みに、大きな転換のおいては、中長期視点で勢いを維持したまま、日経平均は23000円に到達するということが起きてくるのではないかと思っています。

 

しっかりと見ていきたいところです!!

トレードにおいては、かなり注意が必要なタイミングでもあります!!

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育

 




世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!