割安銘柄を選抜した後、高収益企業の銘柄を選抜。

 

その次に考慮すべき大切な視点。

 

それは、株主還元に積極的であるかどうかという点です。

 

株主への還元は、これまでの指標では見えないし計ることのできない企業の内在的なパワーを示すものと考えられます。

 

企業の本当の自信というものが表れるところです。

 

かと言って、株主への還元だけが行き過ぎている場合もあるため、これまでの割安銘柄かつ、高収益企業の銘柄と組み合わせることによりさらに安定感のある投資対象銘柄を発掘することが出来ると思います。
 

【関連情報】

 ロンが選別した株で確実に勝つための優良情報
 株式投資情報データーベース