ビットコインなどの仮想通貨流行の裏側

 
スポンサーリンク
 

不労所得マニアです。

 

不労所得マニアも、最近はビットコイン価格の予想を続けていますが、これは仮想通貨に対する人々の興味や関心を受けたものであって、トレンドを意識したものになっています。

 

かなり確実性の高い予想だと思いますので、興味のある方はチェックしてくださいね!

 

本当に多くの人たちが仮想通貨に興味を持ち始めています。

 

この関心は拡大していくことでしょう。

 

その一方で、以前からも発信していますが、一般通貨(法定通貨)と変動相場になっている仮想通貨は遠くない未来に消滅すると思っています。

 

ビットコインも例外ではありません。

 

これは以前から発信していることで、この点に関する認識は変わっていません。

 

本日発信しておきたいことは、このような流行りが生じる時には必ずと言って良いほどに、この流行りの裏側で全くこれとは関係のない重大な動きがある場合が多いということについてです。

 

世の中というものは、このようなことが頻繁に起きます。

 

仮想通貨にハマっているあなた!!

 

あなたの環境やあなたの存在する情報空間は、はじめから誰かが設計して創出している可能性があります。

 

よく周りを見渡してみましょう!

 

何か大きな変化が起きそうな気配は他にありませんか?

 

どのような事象に対しても冷徹な視点を維持することが出来るだけの思考力を養うことは本当に難しいものです。

 

学問の世界において、我こそは客観的で論理的であると考える人たちですらも、全く未知の情報が飛び込んでくると、いつのまにか有力者であろうと思われる人物からの情報を盲目的に信じ込んでハマってしまう傾向にあるのです。

 

また、いつもこういった事を仕組んでいる人々もいるものです。

 

法定通貨と変動相場になっているビットコインなどの仮想通貨をどこまで客観的に見つめた上で熱狂しているのかという視点で熱狂者たちをチェックすると極めて不可解な思考が前提となっている場合が多いように感じます。

 

多いというか、これしかないですね。

 

情報を判別する能力は、それ自体が人生にとってプラスに働くものです。

 

分別や見識の無さが原因で発生するトラブルを特に意識することもなく避けることが出来るという点でも労せずに得ているものがある状態なっているのです。

 

そうです。不労所得になっているのです。

 

一方で、分別がないために無駄な支払いを続ける人もいるわけです。

 

改善の無い場合は、無駄な固定費を生きている間ずっと払い続けることを意味しますね。

 

この固定費を削るだけでも、かなり節約になるわけです。

 

別の見方をすれば、働かないで得ることの出来る収入。実質的な不労収入にもなるのです。

 

仮想通貨に関しては法定通貨と固定相場になっているものは残るでしょうし、ブロックチェーンの技術自体も残るでしょう。

 

ですが、このことと今の熱狂とはあまり関係がないように感じますね。

 

関連記事:資産運用大全
関連DB:株式投資のデーターベース
関連DB:不動産投資、節電のデーターベース
関連DB:保険の見直しデーターベース

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
ヤフオク
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育
 




ページ先頭へ

error: Content is protected !!