トランプ大統領の弾劾はあり得ない。

 
スポンサーリンク
 

ロンです。

 

トランプ大統領の弾劾について発言する人たちが多くなってきたように感じます。

 

北朝鮮の弾道ミサイル問題や、イスラム国によるテロ活動の活発化、中国No.1ワールドといった何よりも優先して対処しなければならない問題が目の前にあるにも関わらず、トランプを弾劾すべきだなどと言っている人は、そもそも素養として政治家には不向きな面があるとロンは思っています。

 

日本で言えば北朝鮮の脅威やテロの活発化リスクが急上昇する中、森友学園の問題を話題の中心に据えて国会を中断させた諸勢力と同様でしょう。

 

誰のために政治をやっているのかと言えば、結局は自分のためという思いが中心に来て政治をやっている人たちです。

 

こういう人たちは国家の安全保障という点で、超巨大リスクだったということが時代の流れの中で明らかになるものと思います。

 

FBI長官を解任させた解釈論と、北朝鮮の弾道ミサイル、差し迫るテロリスト、中国1強世界。

 

並べてよく考えて欲しいものです。

 

この状況下でトランプ大統領を弾劾なんてことを言っているのは馬鹿げている。
 

そもそも、解任させる権限があるのだから、解任させたこと自体に問題は何もない。

その意図を問うて、妄想している場合ではないでしょう。

 

と、ここまで前置きをした上で、ロンの使命は日経平均予想屋なので、絶対に無いと思うけれど、仮にトランプ大統領が弾劾された場合に、日経平均株価はどのように推移するかという点について発信しておきます。

 

この点ですが、ロンは大して影響は受けないだろうと予想します。

 

なぜなら、トランプ大統領の誕生によって、株価上昇したかのように見えますが、ロンは実際はそうではないと考えているからです。

 

さらに、大型公共投資や減税の影響、それから日本企業への圧力といった要素がありますが、それらも全て合わせてプラマイゼロ。

 

トランプ弾劾は、マイナス材料にもなりにくく、逆にプラス材料にもなりにくい。
 

どちらかというと景気の良いアメリカが今後も続くのか続かないのか。こちらの方がより重要だと思います。

 

ただし、トランプ大統領が弾劾されたという事実よりは、弾劾されるのか、されないのか?何だかマスコミも大きく騒ぎだしてきた!!というような状況の方が波乱材料になると言えます。

 

ですので、このあたりに関するメディアからの発信は今後もチェックしておくべきだと思います。

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
ヤフオク
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育
 




ページ先頭へ

error: Content is protected !!