ヤフオクやメルカリ、ラクマなど。

これらの匿名発送。

所謂、フリマ発送。

フリマで売れた商品を発送するだけ。もちろん、悪いことをしているわけではない。

提供されているサービスを利用して発送しているだけなのに、何故かコンビニの店員には嫌がられ、ヤマト営業所でも避けられ、郵便局でも小馬鹿にされたって感じの印象を持ったことがある人も多いことでしょう。

そう。フリマ発送、匿名発送がついに国民発送に躍進しました!

※国民発送(日本国民誰もが当たり前に利用する発送方法。勝手にそう言っているだけです!)

日本郵便の「ゆうパケットポスト」ですね!

これは便利すぎるでしょう。

こういった日が来るだろうと思っていましたが、さらにもう少し大きなサイズのゆうパケットプラスの発送環境も含めて全国に浸透する日も近いことでしょう。

サービス黎明期には常に存在する偏見の眼差し。なぜか小馬鹿にされる。なぜか下のレベルに見られる!といったことがありますね。

どんな時代でも新しいことをすると嫌な態度を受けるものです。

21世紀になってネット環境が整い、誰でも情報を常に取れる時代になっても同じ。

そもそも、海外から仕入れて発送している人がいることも、全く想像しないだろうし、家の使用済み品だけ売っていると思い込んでいるのでしょう。

だから、下に見る。

アルバイト生活よりも下は存在しないし、使用済み中古品でも、あなたの家にあるような売れないものばかりじゃない!!

高額商品も沢山あるのよ!!って、誰か伝えて欲しいところです。

こういった人たちに、全く新しい物流網や商習慣が出来つつあることなども想像できるはずもないでしょう。

嫌な経験してきた人たち。本当にお疲れ様でした!と言いたいですね。

もちろんコンビニでもヤマト営業所でも、郵便局でもしっかりと丁寧に対応してくれる人はいたわけですが、俯瞰して、いや~酷かったと思います。

ツイッターや各種SNSでそのような悲痛な言葉を何度も見かけてきましたが、時代がついに変わりました!

もう気にせずにスケールさせることが出来ますね!

顔を誰にも会わす必要もなく、郵便ポストに投函!

これで匿名発送が可能になり、ヤマトのPUDOステーションと組み合わせれば、個人発送でもう嫌な思いをすることはほとんど無くなるのではないでしょうか。

こうなると嫌な思いをしてフリマを止めた人の利用もまた戻ってきているでしょう。

よって、フリマ環境が活性化されてさらに供給側の勢いも増していくはずです。

そうなってくると、アレ!なんでこんな新品未使用品がフリマで売られているわけ?という感じに思う人が増えて、その後に、ようやく小馬鹿にしてきた人たちの態度がコロッと変わることになるでしょう。

具体的に体験しないと分からない人たち、つまりIQの低い人たちにバカにされ続けてきたってことです。

怒!!!

ですが、、、

小バカにし続けていた人がついにポストの前でゆうパケットポストのシールが貼り付けられた荷物を投函しているのを目撃!

いや~、終わってみればカワイイものです。

次に新しいことが出てきたときに、少しでも成長が見られるとさらに良いですが。