ケイタイの激安時代が到来

 
スポンサーリンク
 

昨年末から加速した携帯3社の安値路線。
新規で他社から変わった場合の格安プラン。

 

でも、なんかおかしいと思いませんか??

 

ずっと同じところで加入している人は高いままの料金を払わされ続けることになるわけです。。
これは、2年間は携帯料金を徴収し続けることが出来るってことと、既存の加入者まで安くすると売上高が激減して、上場企業としては既存加入者の価格を落とすなんてことは出来ないんでしょうね。。

 

でも、この保身に満ち溢れた携帯3社の行動は必ずしっぺ返しがくると思います。

 

この流れのきっかけを作ったのは間違いなくフリービット。
http://freebit.jp/

 

端末代金も含めて月額2000円といったプラン。
もちろん、IP電話のみでは通話品質に問題があるから個人的には090オプションを付けた方が良いとは思う。
こういう会社が伸びて欲しい。

 

アベノミクスとか言って、一般の人は何か変わりました?

 

もともとリーマンショック時にかなり給料が下がった人が多い中、少し上がったとか言われても全然説得力なし。

 

増税決定の上、現在インフレ(物価上昇)を起こそうとしている。
果たして、庶民の味方になる??
ロンは今後何年も景気は良くなると思っているけど、そして日銀が金融緩和を続ければ、またバブルが来てみんなが浮かれる時代が来るとは思うけど、その後ろでは着実に国力が弱まっていくことを想定しています。

 

そこにはスゴイことがあると思います。
 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
ヤフオク
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育
 




ページ先頭へ

error: Content is protected !!