アベノミクスの行方

 
スポンサーリンク
 

こんばんは。
ロンです。

 

さて、日経平均株価ですが本日はかなり強い下落となりました。
ですが、これは一時的なものであると思っています。
ところで、アベノミクスですが、日銀緩和相場でずっと行くのかなという感じがしてきました。

 

その理由としては政治経済の日本を取り巻く構造に根本的変化が見られないこと。

 

政治のリーダーで思想の強い者が出てこないこと。

 

成長戦略の前提となる既成勢力の破壊が出てこないどころか、これと歩み寄っていると考えられること。

 

根本的に破壊的創造という思想が皆無であること。

 

もし、何かを根本的に変えようとするなら、破壊は不可欠です。
この破壊を安倍政権からは全く感じることができません。

 

おそらく安倍政治では何かが根本的に破壊されることはない。
金融緩和相場一辺倒でいく。

 

 

これしか出来ない。。

 

もし、まともな思想の持ち主であれば、制度設計としてすでに破綻している年金制度を完全破壊へと持ち込むことを目指すと思います。

 

年金制度は死臭制度と言っても差し支えない。

 

すでに死を迎えた者を無理やり動かして、まだ生きていると皆に信じ込ませている。

 

そして、公務員は死体を動かす役割を担い、それゆえに公務員というのは死臭を感じさせる雰囲気が出ている。

 

死臭のする公務員は年金制度を何とかそのまま維持しようとするが、この制度自体がすでに死んでいるということについては、洗脳されているので当然、知らない。

 

ですが、政治家や官僚は分かっている。
でも、現行年金制度でホクホクの人からの圧力で何もできない。

 

この程度の圧力で何もできないという政治家に、何かを変えることは絶対に出来ない。
よって、根本的な成長戦略実現は日本国内では絶対に不可能。

 

今の安倍政権、安倍政治では絶対に出来ないと断言できる。
 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育

 




世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!