もしもドロップシッピングの評判と実際

 
スポンサーリンク
 

不労所得マニアです。

今回は「もしもドロップシッピング」を取り上げます。

もしもドロップシッピングの現状と評判、リスク

このもしもドロップシッピングですが、今はIT初心者さんにもネットビジネス初心者さんにもオススメしていません。

なぜか?

  • 難易度が高い。
  • 成果が出にくい(※サイト訪問者に住所なども入力して頂くため、それなりに安心感のあるサイトデザイン力が求められる。)
  • 現時点(2017年6月16日時点)でグーグルから良い評価を受けられていない。
  • もしもサイトのフォーマットに販売力がない。(昔なら通用したのでしょうが、もう今はかなり遅れを取っている。)

以上をすり抜けて実際に継続的に売上をたて続けて利益を確保するのは難しいです。

 

ですが、私はもしもドロップシッピングについてはもう3年程度、売上がない月がありません。

 

そして、さらに改善を試みています。

それは、【自動化】です。

これまでも自動化を進めてきましたが、今はこの最終段階にあります。

 

今後についてですが、グーグルの意向など環境要素が変わらない限り、もしもドロップシッピングに注力するのは危険だと感じています。

 

もしもドロップシッピングで独自ドメインを取得し、サイトフォーマットにも独自のアレンジを加えて販売力を確保した上で、SEO対策なども含めて対応するのは非常に難しいのです。

 

その上、ネット上でも多数書かれているように、もしもドロップシッピング自体に不透明性が存在することも、否めませんね。

 

内容としては、還元率の変動理由や価格設定、それから販売実績に関する透明性の確保です。

サイトデザインに結局、もしも本体サイトへリンクが混入してあったことがあるなど。。

また、いつの間にか収益が0円となる商品価格設定に切り替わっているなど。。

 

こういったことはネット上だけでなく、リアルなつながりでも似たような話を何度か聞いています。

 

ビジネスとして、信頼できるのか?

 

そもそもの前提条件のところの話だと思うので、こういったことに関して明確な姿勢、メッセージを出して欲しいものと思っています。

 

そうすれば、少なくとも人にも勧められるものになるかと思います。

 

現状では、人に勧められるものではないというのが正直な感想です。

 

ただし、もしもドロップシッピングでサイト構築力を付ければ、これより難しいものはないので力にはなる思います。

私自身、もしもの作業に関してはかなり自作自動ツールを適用しています。

今はこの最終段階にあり、これがほぼ完成しています。

自動化もほぼ完成。

今後はこれらをすきま時間に対応するつもりです。

 

稼げるかどうかも分からないままに、お金を出し続けることになる広告費用負担型のドロップシッピングを避けた場合、こういったことまでも含めて対応できないと収益力確保が現状は難しいと思います。

 

もしもドロップシッピングのセミナーなどに行って、何を求められるかと言えば、広告出稿です。

グーグルでは無理なので、Yahooでということでやっているようです。

 

利益率やリスクの観点から、不労所得マニアがネットビジネス初心者さんに対して、こういったことを勧めることも出来ませんね。

 

それでも、もしもドロップシッピングをやってみたい!!という人であれば、もしものセミナー内容をはるかに上回るSEO対策コンテンツを完全無料で提供していますので、以下、参考にしてくださいね。
SEO研究

 

もしもドロップシッピング以外であれば・・・

広告費用があれば優良商材を購入して、グーグルから好まれる長期型資産サイト、資産ブログを構築していった方がよいです。

 

この場合、もしものセミナーのようにワードプレスの使い方だけで1万円を要求されるようなこともありません。

 

ネットビジネス初心者がアフィリエイト参入するなら、完全に以下2つの情報商材をオススメします!!
下克上レビュー
賢威レビュー

もしもドロップシッピングとは違い、最高のSEO対策が施されたフォーマットテンプレートを利用して、最高レベルの王道アフィリエイトノウハウを使い、月収100万円を確実に目指すことが出来る道に進んだ方が良いに決まっているのです!!

それから、ネット業界はダメな教材や塾が氾濫しています!!

転ばされないように、こちらのマップを参考にしてくださいね!

ネット業界人 偏差値ランキング

 

とりあえず即金というお話

とりあえず、教材費用が。。。という人のために!!

これに関する情報を多くの人たちは特典にしている内容ですが、不労所得マニアはさらっと出します。

優良ポイントサイトで年会費永年無料のカード発行をして商材費用にあてるという手もあります!

なるべく日常の節約になるカードを選びましょう!!その他、色々な稼ぎ方も出来ます。

以下で掲載しているポイントサイトであれば安心ですのでご活用ください。

優良判定ポイントサイト

 

 
スポンサーリンク
 
 
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

初心者向けアフィリエイト無料基礎講座

SEO研究

ツールリスト

株式投資の無料基礎講座

システムトレードの無料基礎講座

日常の不労所得

防犯対策
 

不労所得データーベース

不動産投資DB、節電DB
不動産投資と節電で不労所得

婚活・出会い・結婚DB
本気の婚活

不労所得型クレカDB
カードで節約、不労所得生活

保険の見直しDB
保険の見直しデーターベース

株主優待DB
株主優待検索

自己投資(学ぶ編)DB
留学と通信制高校の情報

ダイエット教材DB
美容・脱毛(男女)DB
格安航空券DB
家賃節約DB
お金を借りる方法DB

スポンサーリンク


店舗展開で不労所得

接客マナー教育

世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!