はしかの感染が一気に拡大中!!日本人、阿鼻叫喚前夜か!?

 
スポンサーリンク
 

不労所得マニアです。

 

3月以降で全国のはしか感染者数が、123人に到達したとのことです。

 

このうち沖縄県で、90人が感染しているとのことで、沖縄では要注意ですが、ちょうどゴールデンウィークの時期と重なったこともあり、旅行者を介して一気に全国に拡大する可能性がかなり出てきました。

 

はしかの感染力は、極めて強力な上、感染したら90%の確率で発症してしまうそうです。

 

さらに、ウィルス自体が大変小さいため、マスク着用でも感染を防ぐことが難しいようで、確実に効果が期待できる予防方法は、ワクチン接種によってはしかに対する免疫を獲得しておくことだそうです。

 

接触、飛沫、空気の全てが感染経路になるとことで、これは本当に一気に拡大してしまう可能性があります。

 

ウイルスの感染後、10~12日間の潜伏期を経て発熱や咳などの症状が表れて発症するそうです。

 

潜伏期間も長いため、やはり要注意ですね。これって、現実社会ではもう防ぎようがない感じもしますね。

 

はしかは、発症すると風邪と同じような症状から始まり、その後に小さくて赤い発疹が全身に広がっていくそうです。

 

え~~~~~~~~~~~~~~~!昔、そんな話、聞いたことある!!!

 

これは、日本全体が混乱する可能性が出てきましたね。

 

感染力が強力とされるインフルエンザよりも、さらに強力な感染力を有しているとのことで、これは普通に会社に行きたくないレベルの話な気がします。

 

それでも、当たり前のように電車に乗って会社に向かわなければならない人たち。

 

いや~、人生って本当に何なんでしょうね。

 

人生の不労所得を考える上で、このようなことを避けることが出来る道は常に考えておきたいところですね。

 

インフルエンザも、はしかも、場合によっては生命のリスクに直結するものです。

 

そのくらい大丈夫だと前向きに考えることも立派だと思う一方で、本来であれば避けるべき明確なリスクは淡々と避ける選択をすることが出来るというのは人の権利として確保されるべきですね。

 

まぁ、そのようなことを考える暇もなく、経済も社会も回っているので特に強く発信するつもりもありませんが、そもそも、このようなことにすら対峙出来ない立ち位置では、未来への大きな可能性も感じることは少ないでしょうね。

 

今のままであれば、仮に放射能がまた降り注いでも、きっと日本人はみんなで会社に向かい、大きな欠伸でもしながら、空を見上げるのかもしれませんね。

 

その延長線上で考えれば、はしかなど大したことはないという事も確かに出来るのかもしれない。

 

 

関連記事:資産運用大全
関連記事:節約大全
関連記事:環境と習慣からの不労所得

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
ヤフオク
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育
 




ページ先頭へ

error: Content is protected !!