さて、ここからの日経平均予想

 
スポンサーリンク
 

こんばんは。

 

ロンです。

 

日経平均ですが、やはり急落の半値戻しは達成できず!!

です。

 

15500円にのせられるかどうかを見ていますが、やはり戻し方が弱い。

 

反落へと転換する可能性が高いと考えています。

 

何も材料がないので、当然と言えば当然でしょうか。

 

金融緩和一本で突き進んでいるアベノミクスですが、この金融緩和の緩和先が、国内ではなく外国資本中心となっている点、それから、そもそも緩和効果というものは、実体経済への経済政策と併せて効果を発揮するもので、それ単体での効果というのは、行き過ぎた貨幣流通量の減少による経済損失を終焉させるということ以外には、大した効果はない。

 

というのも、実は言いすぎで、この金融緩和が行き過ぎれば、またそれはそれで、メリットもある。

 

もちろんデメリットもある。

 

ただ、現状では金融緩和以外には何もないということ、何も出てきそうにないということで、この金融緩和が逆効果になる危険性もある。

 

金だけジャブジャブに流し込んで何も出来ませんでした。

 

はい。そういうことで終わりました。というわけにはいかない。

 

その反動があるということについて、まだマスメディアの多くは触れていない。

 

安部政権誕生からあと少しで2年。

 

金融緩和だけで2年も相場を浮上させたと言ってよいでしょう。

 

逆に2年間もそれ以外には何も出てこなかった。

 

金融緩和だけになってしまうのではないか。。。

 

こうなったとき、金融緩和は両刃の剣であったと相場が認識を進めるようになると、日経平均はもたない。

 

これと似たようなことが既に成長戦略関連銘柄の値動きに現れています。

 

成長戦略、実態ないでしょ。。。という株価の値動きです。

 

・・・・。長いので今日はここまで!!

 

では。。

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用

初心者向けアフィリエイト無料基礎講座

SEO研究

ツールリスト

株式投資の無料基礎講座

システムトレードの無料基礎講座

日常の不労所得

防犯対策

接客マナー教育
 

不労所得データーベース

不動産投資DB、節電DB
不動産投資と節電で不労所得

株式投資DB
株式投資

不労所得型クレカDB
カードで節約、不労所得生活

保険の見直しDB
保険の見直しデーターベース

婚活・出会い・結婚DB
本気の婚活

自己投資(学ぶ編)DB
留学と通信制高校の情報

ダイエット教材DB
美容・脱毛(男女)DB
格安航空券DB
家賃節約DB
お金を借りる方法DB
株主優待DB

スポンサーリンク


世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!