広告選び

 


 

第四章でASP登録が済んだら、次はASPのサイトで広告を選びましょう!!

 

広告をなぜ先に決めるかというと、この広告が最後の着地点になるからです。

キャッシュポイントになるわけですね。

 

よって、アフィリエイトする広告を最初に選び、それからどういったブログにしていくのかを考えていきます。

 

今回はアフィリエイトする広告の選び方について、気をつけたいポイントを以下に挙げておきます!!この内容を前提にして、広告を選んでみてください!!

 

  • 報酬単価は、2000円以上
  • 報酬単価が安すぎるものは選択しないようにするということが大切だと思います。

    なぜなら、仮に報酬単価が10円だったら100件の成約があっても、1000円にしかなりません。

    これに対応するだけの巨大需要があればよいのですが、そういった特殊事情が無い限り、報酬単価が安すぎるものは、選択しないようにしましょう!

    そもそも、なんのためにアフィリエイトをするのかというと、報酬をしっかりと受け取ることが出来るという前提があるためだと思います。

    この点をそもそも確保できないような報酬単価の案件はスルーしていきましょう。

     

  • 成果条件
  • 例えば、単に資料請求をするだけで報酬が発生するものと、問合せ後に面談などが必要で、その面談でも更に条件が課されているという場合に、同じ成果報酬であれば、資料請求の方が成果に結びつきやすいですよね。
    成果条件をクリアしやすいものを選びましょう!

     

  • 広告主サイトの販売力
  • 取り扱う案件サイト、アフィリエイトリンクを踏んだ先で見ることになる広告主のサイトに販売力、営業力がしっかりと備わっているかどうかも大切なポイントになります。

    自分でしっかりと集客して宣伝してアフィリエイトリンクを踏んでもらって、購入する気満満で広告主のサイトにバトンタッチ!!

    その後に「ん???」なんか怪しい!!など、そういった懸念を持たれてしまうようなサイトではないか?そういったことを見ていきましょう!!

    出来れば、広告主サイトに引き渡せばさらに購入したくなってしまう広告主サイトがベストですね!
    さらに言えば、同じような類いの案件であれば、すでに認知度が高い業者さんの出す広告の方が安心感もあり、販売力も当然強くなります。

     

    以上が、アフィリエイトする広告選びのポイントになります!

    広告の選び方一つで、結果が大きく変わってくる場合もあるので、しっかりとチェックして広告を選んでいきましょう!!

     

     

    無料アフィリエイト講座TOP
     

    関連記事:不労所得生活に向けて
    関連DB:不動産投資、節電のデーターベース
    関連DB:株式投資のデーターベース
    関連DB:保険の見直しデーターベース