市原高一の「裏市原塾」 評判は?

市原高一.png

今回は、アカデミアジャパンがプロデュースする市原塾を取り上げます。

この市原塾ですが、市原高一氏によるものでSEO対策にめっぽう強いという話を聞いたことがあります。

実際にSEO対策については、かなり強力なものを提供していたようです。

 

ただし、これはブラックSEOです。

 

要するに中古ドメインかつ記事は外注して作ったサイトをいくつも用意した上で、これらのサイトを多数のサーバーでIP分散しながら運用し、ここからリンクを送るというSEO戦略になります。

 

偽装被リンクですね。

 

市原高一氏が提供していたリンクサービスもこれとほぼ同様のものになると言ってよいと思います。

ですが、今の時点で市原高一提供のSEO対策がどの程度効力を発揮しているのかについては、分かりません。

 

あるSEO対策業者さんと以前直接やり取りする機会があったのすが、いわゆるブラック系のSEO対策は、ここ数年でかなり効力を減らしてきていることは確実とのことでした。

 

つまり、グーグルはブラックSEO対策について、すでに新たに何らかの手を打ってきているようです。

 

 

心情面で、根本的にブラックSEOが許される範囲があるとするならば、グーグルの検索順位決定ロジックに誰が見ても明らかな不備が確認される場合において、これを正す目的で行われるものであれば、これは多くの検索エンジンユーザーにとって価値のある行為になるはずです。

 

ですが、塾形式にする以上、当然のことながら、そのような理想思想通りに塾が運営されることはまず期待できません。

たとえ、価値ある行動だと判断したとしても、長期的な視点で考えれば、ブラック系SEO対策は採用するべきではありません。

 

いくつものサイトを保有している人であれば、検索エンジン分析の一環として、どのような効果があるかテストしてもよいかもしれませんが、このテストで仮に効果ありと判断したとしても、絶対に持っているサイトに全適用は絶対ダメです。

 

適用範囲は、一部のサイトに限定しておきましょう。

 

因みに私もこの市原氏関連ではないですが、こういったサービスを検証していたりします。

 

 

提供元の石田氏率いる「アカデミアジャパン」ですが、色々な悪い噂が多い印象があります。
60万円で5名のみ募集ということですが、募集ページがずっと残り続けているのも気がかりです。
また、ブラック手法でサイトに力を与えるということがメインになれば、そもそも、サイトアフィリエイトの基礎部分については、詳しい解説を期待できません。

 

こういったブラック手法は、まずは王道をしっかりと学んだうえで、自分の気付いたWEB資産を破壊しないように考慮しながら、テストしては少しだけ取り込むという姿勢がよいと思います。

 

初心者には不向きな商材です。

お勧めは出来ず、微妙商材判定となります。

 

なお、各種サイトアフィリエイトであれば、下克上∞がお勧めです。

レビュー記事も書いております。

 

また、不労所得マニアが情報業界マップとして、「ネット業界人 偏差値ランキング」を提供しています!

 

ここで偏差値60以上の商材や塾をオススメしています!!

情報商材を購入する際は、是非、参考にしてください!!

情報商材を購入して、ガッカリすることのないようにとの思いから更新を続けております!!

「ネット業界人 偏差値ランキング」

コメントを残す

サブコンテンツ


不労所得への道
 
初心者向けアフィリエイト基礎講座
 
ネット業界人偏差値ランキング

不労所得マニアのネットビジネスニュース速報

現役トレーダー直伝 トレーダーになる方法

不労所得マニアへのお問合せ

管理人

不労所得マニアの生活ブログの管理人
【Author】 
不労所得マニア
元一部上場企業SEの自由人
プロフィールはこちら

アーカイブ

生活を変える移住

ページ先頭へ

error: Content is protected !!