足立好央氏のアダルトバンクビジネス レビュー

足立好央氏のアダルトバンクビジネス


今日は、アダルトアフィリエイトで「足立好央氏のアダルトバンクビジネス、1ATM=3万円」を取り上げます。

 

アダルト系の媒体を取り扱うということは、人間の三大欲に付け込んだもので、絶対に外さない戦略だと思います。

 

食欲、睡眠欲、性欲。

 

この性欲の部分を取り扱うということで、確実性の高い集客が可能であることは間違いありません。

 

ですが、この人間の根源的欲求について取り扱う場合、供給量が十分に用意されている場合においては、利益率は非常に薄くなります。

 

それが、商売を最も大きくする道なのです。

 

飲食業に関しては既に数多くの飲食店が存在し、十分なほどに日本人の食欲を満たしています。

 

性欲はどうでしょうか?

 

アダルト系の商品やアダルトビデオなどは、この30年で一気に販路拡大および供給拡大し、すでにそこには希少価値はありません。

 

付加価値を付けるものは、有名女優やグラビアアイドルなどの初脱ぎのようなものではないでしょうか。

 

つまり、食欲同様に利益率が薄くなりつつあるのです。

 

アダルト動画は広範囲に商圏が存在するものの、利益率の低下がより一層進むことになるでしょう。

 

ネットを探せば、無料で数多くのアダルト動画が公開されています。

 

これは、そもそも食欲よりも利益率が低くなる可能性を秘めています。

 

ネット上で、数多くのアクセスを集めることが出来たとしても、その中での有効アクセスは非常に少ないことになるでしょう。

 

また、凛として清々しい精神状態を維持するためにも、他にやれることが沢山あるのにわざわざアダルト系ビジネスを仕事にすることはお勧めできません。

 

足立好央氏のアダルトバンクビジネスでは、1ATM=3万円とのことで、1つのサイトで3万円稼ぐということのようです。

 

そこまで稼げるのかについても疑わしいのですが、月収300万ということになれば、これを前提にしても100のサイトを運営することになるのではないでしょうか。

 

アダルト系を運営するのであれば、独自ドメインを取得するということにもなるでしょうし、そもそも、コストも実際はかなりかかるのではないでしょうか。

 

足立好央氏のこの商材は、298,000円ということだそうです。

 

この金額にさらに必要になる上乗せが当然あると思います。

 

将来性もない。
そもそも他のコストも色々と考えられる。

 

アダルト関連ということで、日常生活の凛として清々しい日常に悪影響を与えることも考えられる。

 

それから、そもそもこういった分野というのは、競合が非常に多いということも事実です。

 

さらに、アダルトということで、仮に詐欺商材であったとしても、足元を見られる可能性もあります。

以上より、全般的にお勧め出来るものではありません。

 

微妙商材判定となります。

コメントを残す

サブコンテンツ


不労所得への道
 
初心者向けアフィリエイト基礎講座
 
ネット業界人偏差値ランキング

不労所得マニアのネットビジネスニュース速報

現役トレーダー直伝 トレーダーになる方法

不労所得マニアへのお問合せ

管理人

不労所得マニアの生活ブログの管理人
【Author】 
不労所得マニア
元一部上場企業SEの自由人
プロフィールはこちら

アーカイブ

生活を変える移住

ページ先頭へ

error: Content is protected !!