良い人の見分け方

こんばんは。

 

不労所得マニアです。

 

最近、昼間は少し忙しいです。

皆さんもご存知の為替レートが大きく動いていることに関連しています。

 

私の友人でも、これに関連して忙しい日々を送っている人が何人かいます。

 

そういう訳で、もう少し色々な記事を書いていきたいのですが、手間取っています。。。

今日は、人の見分け方について書きたいと思います。

 

私個人の話になるのですが、私が入社して間もない頃、私は一人の先輩の配下にぴったりとくっついて仕事をするようになりました。

 

その仕事のメインは、プログラムとか設計ではなく、何と色々な関係会社や協力会社、その他開発会社の人たちとの打ち合わせに参加するといったものでした。

このような打ち合わせが業務時間の半分以上になっていたことを覚えています。

 

私はこのときに大切なことを先輩から教わることになります。

 

それは、たった二言でした。。

 

これが人を見分ける方法です。

 

この一つ目は、まず靴を見ろというものです。

 

それから、もう一つ。

 

これが重要なのですが、この詳細については公開することが出来ません。

 

ただ、この点にしっかりと着目すれば、簡単に見分けることができるのです。

 

この点については、私が新人のころ、打ち合わせ後に先輩と何度も議論をして認識を深めていきました。

 

靴以外でもう一つ重要な見るべき箇所は、学歴や資格、業務経験ではありません。話し方や表情でもありません。ユーモアセンスがあるとか体格がよいとか服装とか、そういうことでもありません。

 

私は実際の業務で、学歴や所属会社にも一切関係ない視点で人を分析するようになりました。

 

この経験が私の社会に対する視野を広げたと思います。

 

打ち合わせ時には、業務上の話をしながら、この分析のための質問を何度も何度も繰り返していたのです。

 

同じ種類の仕事をする際は、それは今も同じです。

 

おそらく、相手は業務上の話をしていると思っていると思いますが、もちろんそれもあるのですが、その意図ではなく、別の意図から質問をしているのです。

 

仕事上の人の見分け方は、利益になるか、ならいなか。

 

この点を見通すことを目的としています。

 

もちろん短期的な視点の話ではありません。総合的に考えて、会社全体として利益になるか、ならないか。

プラスになるか、ならないか。

 

そういうことを常に確認、ブラッシュアップしているのです。

靴以外のもう一つの見分け方ですが、明確に書かなくても、なんとなく伝わりましたか?(笑)

 

詳細に書くことは出来ないのですが、簡単に言ってしまえば、靴以外でどこを見ているかというと、相手の願望です。

願望本体のクオリティを明確に定量するための質問を繰り返すのです。

 

ですので、しっかりと対面で質問が出来ないと難しい話になってしまうのですがね。。。

あなたなら、どのように人の願望を探る質問をするでしょうか?

 

願望をしっかりと分析することが出来れば、人を見分けることができます。

 

もちろん、願望のことで、一般的な人柄が良い人悪い人とか直接的にそういう話でありませんがね。

コメントを残す

サブコンテンツ


不労所得への道
 
初心者向けアフィリエイト基礎講座
 
ネット業界人偏差値ランキング

不労所得マニアのネットビジネスニュース速報

現役トレーダー直伝 トレーダーになる方法

不労所得マニアへのお問合せ

管理人

不労所得マニアの生活ブログの管理人
【Author】 
不労所得マニア
元一部上場企業SEの自由人
プロフィールはこちら

アーカイブ

生活を変える移住

ページ先頭へ

error: Content is protected !!