正田哲也氏 Amazon輸出アカデミー 評価

正田哲也

今回は、正田哲也氏のAmazon輸出アカデミーを取り上げます。

 

さて、色々なメルマガから情報が流されていたので、ご存知の方も多いと思いますが、銀行エリートの正田哲也氏による輸出塾です。

 

私は非常に面白そうな案件だなぁと思っていましたね。

 

ですが、そもそも転売ではなくアフィリエイトで進んでいこうと考えていたので、全く購入する気はなかったのですが、非常に気になっていた案件の一つです。

 

もし、自分がアフィリエイトで結果を出し、仕事をやめて時間的な余裕も生まれたら、転売についてもやってみたいと思っているので、本当に気になっていました。

 

ネット業界について整理を進める上でも、興味深い案件という印象があったのです。

 

正田氏は知的であり、この業界に新しい風を吹かせてくれるのではという期待があったのです。

 

そこで、リアルタイムで追跡記事を書いていく予定でしたが、下克上∞アフィリエイトの実践などで時間がかかっていて、あまり取り掛かれていませんでした。

 

すでに、もう記事にするのは遅くなりすぎた。。。と思っていたのですが。。。

 

昨日、たまたま気が付いたことがありました。もちろん、この正田哲也氏 Amazon輸出アカデミーについてです。


これが最後です!!などといった種類の集客メールを何度も送ってきていた印象が残っていますが、それにも関わらず、このAmazon輸出アカデミーは、まだ参加できるようです。

 

インフォトップに販売ページが出ていました。。。

 

私は、いくつもの情報商材について、このブログで記事にしてきましたが、記事にしていないものも含めると、この数か月でかなりの数の情報商材をチェックしてきました。

 

その結果、行きついた地点があります。

それは、誠実さを保つことが出来ない商材には一切関わらない方がよいというところです。

 

集客キャンペーンが終わり、その後にどうしても間に合わなかった人のために、最後の救済策と言って、WEB会員を新たに募集して、これも完了。

 

その後、また募集が可能な状態になっている。

 

この時点で、何か不自然な気持ちが沸いてきます。

まだ、断定するわけではないですが、こういった不自然さというものは誠実さの枯渇から生じている場合が多いと思います。

 

その上で、特商法上の表記には、この集客動画に出ていた「石田 健」氏が名前。

畑岡マスターマップの畑岡宏光とのつながりが、さらに印象を悪くします。

 

引き続き追っていきますが、はじめに動画を見た時とはどこか異なる印象があります。

因みに、畑岡が今何をやっているかと言えば、成功者が出た!!と言ってまた裏マスターマップ集客と似たようなことをしているようですね。変わらないのです。

 

 

(2016/07/28 追記)

その後の経過状況から、微妙商材と判定します。

色々な情報から、募集時の説明イメージとはかなり異なる状況が伝わってきます。

悪質とは言いませが、塾運営の利益が最優先にされている感が否めません。

また利益率の点でも説明時のものと、実践者さん報告とではかなり乖離があるような印象があります。
高額塾ということもあり、初心者の人にお勧め出来る条件も満たしていません。

 

 

(後追記)

ネット業界でどういった塾に入るべきなのか、どういった教材を購入するべきなのか。

判断に迷うことも多いと思います。ですが、この判断はコストとなるお金と時間に直結します。

こちらを参照してリスクの大きい教材を購入しようとしていないかをチェックしてください!!
ネット業界人 偏差値ランキング

一つの指針に過ぎませんが、非常にリスキーなものを遠ざけることが出来るのではないでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ


不労所得への道
 
初心者向けアフィリエイト基礎講座
 
SEO研究
 
ネット業界人偏差値ランキング
 
ツールリスト

情報商材購入時の注意点

情報商材購入時の注意点

不労所得マニアのネットビジネスニュース速報

ネットビジネスニュース

現役トレーダー直伝 トレーダーになる方法

環境と習慣からの不労所得

日常の不労所得

株主優待検索サービス

株主優待検索

店舗展開で不労所得

接客マナー教育

不労所得マニアへのお問合せ

管理人

不労所得マニアの生活ブログの管理人
【Author】 
不労所得マニア
元一部上場企業SEの自由人
プロフィールはこちら

アーカイブ

出会いのための投資

カードで節約、不労所得生活

お金を借りる方法

お金を借りる方法

格安航空券最安値で節約

人生の楽園という不労所得

ピザは家で美味しく節約

最安値で引越して節約

ページ先頭へ

error: Content is protected !!