与沢翼

こんばんは。

今日は与沢翼さんについて話題にしようと思います。

不愉快に感じる人もいるかもしれませんので、その場合はすぐに別記事をご覧いただければと思います。

今日はちょっと個人的感情が強く入った尖った記事になると思います。

この点、ご了承の上で以下を読み進めて頂ければと思います。

私は与沢翼さんと個人的な付き合いは、もちろん無いのですが、彼を見て感じることがあります。

以前からです。。。

それは、ネットビジネスの気持ち悪い集客を見たときと同様の感覚があるのです。

なんかよく分からない。彼はスゴイ人なのだろうけど、どこか気持ち悪い。

当然、カッコ良いとも感じない。

よって、妬みも嫉みもない。単純に何か少し気持ち悪い。

ただ、お金を集めることに関しては、本当に天才的だと思います。

この点に関しては、スゴイと言うしかないですよね。

ですが、彼を見たときの気持ち悪さ、話を聞いた時に湧き出てくる心地悪い感じ。これは一体何なのだろうかと。。

ネットビジネスの集客同様、この件も整理しました。

彼はいつでも自分の栄えている点を見せることで、お金を得ようとする姿勢があるようです。

そして、この姿勢だけがあるのですが、中身が感じられないということが大きなポイントになっているのだと思います。

この点が私に気持ち悪さを感じさせるのだと思います。

だから、ネットで幸せに心地よく生きていくのであれば、彼のようになってはいけない。

私はそう思っています。

インタ~ネットを通して、多くの人に多くを与える。

そういうことなら、口先だけで誰でも言えてしまいます。

金融のしくみ以外のところで、彼はお金を利用してお金を得るということばかりをしているように見えます。

だからもちろん、中身なんてあるわけはないですね。

金融を除く、一般のビジネスレベルということを考えると、ネットを通じて中身のあるものを提供してお金を得るということが大切になってくると思います。

もちろん、与沢翼さんが発信していることすべてで中身がないと言うつもりはありません。

ですが、根本的に彼はお金、金品を利用してお金を得るという体質になっていると強く感じます。

これは金融の仕組みの上だけでやれば、誰も気持ち悪いとは思わないでしょう。逆に金持ちへの道ですよね。

1例ですが、塾を開いて何を教えているかと思ったら、自分が今やっているように、塾を開いて生徒を募集するというやり方や、塾の運営方法を教えているという全く中身のない処理が繰り返されていることがネットビジネス業界ではあるようですが、彼の姿勢に感じるのはまさにこれです。

シンガポールに移住したということを利用してメルマガ読者の啓発をする一方で、彼らを集客対象とする。不動産を購入したということを利用して、同様のことを行う。トレードを始めたといって、メルマガ読者にぼろ儲けしているイメージを与え、また集客対象とする。

メルマガ読者が、同じことを繰り返す。

さらに、この金持ちスタイルがカッコよいだろ、スゲーだろ!!というスタンスを取る。

それから、栄えた自分を利用して、再び集客へと導く。

この与沢スタイルをよし!!とするのも一手だと思います。

ですが、こんな風にして得てしまったイメージについては、いくらお金を積んでも中々消すことが出来ませんね。なので、少しでも気持ち悪かったり、自分の友人にすら言えないようなことであるなら、再考した方がよいかもしれません。

人間、心がしっかりと前を向けていないと、進めないものです。

前進どころか、人生自体の損失につながるのではないでしょうか。

こうなるなら、個人的には何もしない方がマシ。

ネットビジネスだからこそ、歩む道をこだわっていきたいと思います。

4 Responses to “与沢翼”

  1. 匿名 より:

    こちらのブログではホストの不労所得マニアさんが畑岡マスターマップ(以下MM)の正体に鋭く迫っていますね。私も購入者であり、被害者ともなってしまった内のひとりです。「被害者」というと、いつまでも被害者意識でいるからまた騙されるんだ!と鬼の首を取ったように断定する人たちが大勢います。騙される方にも落ち度がある的なものの言い方をよく耳にしますが、本当にそうでしょうか?
    私は数年前、ある男から一緒にビジネスをしませんか、と事業への出資を求められたことがあります。次第に異常性を露呈してきたその男とは大事にならない時点で一切の関係を断ちましたが、その男が過去に詐欺で懲役2年6月の実刑を受けていたことはしばらく後になってから知りました。
    詐欺は刑法でもまれな執行猶予の付かない悪質度の高い犯罪です。詐欺を働く人間は、それ相応の知能を持っていることは事実ですが、反面、精神的に分裂症や発達障害などの気質を伴っていることが多いのです。彼らは初対面ではとてもさわやかだったり、誠実そうに見えたりするものです。もちろん意図的にそう振る舞っているのですが、その演技力には天賦の才とも言うべきものが見受けられます。そこが詐欺師の詐欺師たる所以なのですが、本当の詐欺師に捕まれば、それを見抜くのは容易ならざることです。
    ですから、MMのように、ここまで大掛かりな芝居を打たれると、判断材料を持たないひとは容易に騙されてしまうのは仕方ないと思います。ここで必要なのは、早く目を覚まし、起こったことをしっかり把握することでしょう。だったら、畑岡は詐欺罪に問えるのか?残念ながら、それは困難だと私は考えます。「情報」を提供するということにおいて、「情報」の定義が曖昧であり、どのような情報を以て詐欺だと主張できるのかも定かではないからです。
    でも、みなさん、こんなガラクタのような「情報」を受け取るためにMM
    キャンペーン動画を真剣に見返し、10万円以上の大金をはたいた訳ではないですよね?まだ、MMが詐欺だという認識がない方は、MMの先に何を具体的にするのか、自問自答してみてください。「仕組化の考え方が参考になりました。」とおっしゃる方は、ツールをどのように使いこなすのか、また、外注やパートさんを雇って代わりにやってもらうと言いますが、人を雇った経験もない方がそういった労務管理をどうするのか、わかりますか?
    マスターマップは別の人間が考えてまとめていたものを畑岡が流用して、あたかも自分で作ったかのように演出したものだそうです。畑岡はこのMMがあれば、すべてがうまくいく、これで完結するようなことを思わせていましたが、実はMMは単なる心構え論であって、そんなの聞いても誰もうまくいくようなものではないという代物でした。
    不労所得マニアさんが「気持ちが悪い」と表現する感覚、それは私の主観とは若干相違するかもしれませんが、かつてのITバブルの時に株高に沸いた「IT企業」を想起させます。「IT」というだけで何か先進的な会社・業界を思わせ、その実態は、大半が販社や通信の代理店だったという事実。同様に畑岡が住んでいる世界は「ネット」と付ければ、詐欺商法でもなんでもオッケイの不埒な集団が占拠している業界だということです。

  2. 不労所得マニア より:

    コメント、ありがとうございます!
    このような長文かつ、力のあるコメントを頂き、本当にありがたいです!
    >私は数年前、ある男から一緒にビジネスをしませんか、と事業への出資を求められたことがあります。次第に異常性を露呈してきたその男とは大事にならない時点で一切の関係を断ちましたが、その男が過去に詐欺で懲役2年6月の実刑を受けていたことはしばらく後になってから知りました。
    そうでしたか。そのような人物との交流経験もあるとのことで、実際の商売の現場をしっかりと経験されてきた方なのですね。
    私自身は、そういった経験はないのですが、自分で事業をしたい。自分ひとりで仕事をしたいと考えるようになってから、色々な情報を取るようになりましたが、そのような詐欺師は、この日本国内にも数多く存在することを認識するようになりました。
    >マスターマップは別の人間が考えてまとめていたものを畑岡が流用して、あたかも自分で作ったかのように演出したものだそうです。畑岡はこのMMがあれば、すべてがうまくいく、これで完結するようなことを思わせていましたが、実はMMは単なる心構え論であって、そんなの聞いても誰もうまくいくようなものではないという代物でした。
    しっかりとポイントを突いたご指摘ですね。
    仰る通りです。マスターマップ購入前、多くの人が特典ではなく、マスターマップ本体にこそ大きな価値があると思わされていました。私もそうです。
    そして、畑岡は確かに、これさえあれば全てうまくいくといった印象を確実に与えていました。
    ですが、実はノウハウは関係ないのだという理由をもとに、このショボすぎるMM本体をリリースしたのです。
    その後、関係ないはずだった「ノウハウ」について、それはどこでしょう??という話にまた話がすり替わり、そこで、さらにクレジットカード番号の入力を畑岡は、求めましたね。
    また、マスターマップの仕組化は、今考えられば、他の商材からかなり流用していると考えられます。
    他の商材について、色々と情報を取ってみて最近新たに私も分かってきたことです。
    つまり、畑岡マスターマップに畑岡の要素は徹頭徹尾、皆無であるということです。
    彼には、実は出せるものは何もないのです。
    出したら、自分の儲けが減るから嫌なのです。
    そして、彼は信用を失ってきていますね。
    それを事前に計算済みで、彼は自分に何かがあると思わせるために、徹底的にこだわってデータを取ってきたl!!
    その結果、ノウハウは関係がないことが分かってきた!!などということを、ほざいていたのです。
    ですが、これも、畑岡以前に言っている人が実はいました。
    パクリです。では、なぜ、このようなことを畑岡が言っていたのでしょうか。
    それは、自分がトコトンこだわる人物なのだという印象を与えようとしているようです。
    その目的は、私が知っている知識はかなりマニアックで特殊な人しか手に入らないのだということを印象付けるためだと思われます。
    その印象を再度散々植え付けて、さらに集客へと再び向かうことでしょうね。
    これが畑岡マスターマップの本体であり、畑岡の本体だと思います。
    >さん
    >
    >こちらのブログではホストの不労所得マニアさんが畑岡マスターマップ(以下MM)の正体に鋭く迫っていますね。私も購入者であり、被害者ともなってしまった内のひとりです。「被害者」というと、いつまでも被害者意識でいるからまた騙されるんだ!と鬼の首を取ったように断定する人たちが大勢います。騙される方にも落ち度がある的なものの言い方をよく耳にしますが、本当にそうでしょうか?
    >
    >私は数年前、ある男から一緒にビジネスをしませんか、と事業への出資を求められたことがあります。次第に異常性を露呈してきたその男とは大事にならない時点で一切の関係を断ちましたが、その男が過去に詐欺で懲役2年6月の実刑を受けていたことはしばらく後になってから知りました。
    >
    >詐欺は刑法でもまれな執行猶予の付かない悪質度の高い犯罪です。詐欺を働く人間は、それ相応の知能を持っていることは事実ですが、反面、精神的に分裂症や発達障害などの気質を伴っていることが多いのです。彼らは初対面ではとてもさわやかだったり、誠実そうに見えたりするものです。もちろん意図的にそう振る舞っているのですが、その演技力には天賦の才とも言うべきものが見受けられます。そこが詐欺師の詐欺師たる所以なのですが、本当の詐欺師に捕まれば、それを見抜くのは容易ならざることです。
    >
    >ですから、MMのように、ここまで大掛かりな芝居を打たれると、判断材料を持たないひとは容易に騙されてしまうのは仕方ないと思います。ここで必要なのは、早く目を覚まし、起こったことをしっかり把握することでしょう。だったら、畑岡は詐欺罪に問えるのか?残念ながら、それは困難だと私は考えます。「情報」を提供するということにおいて、「情報」の定義が曖昧であり、どのような情報を以て詐欺だと主張できるのかも定かではないからです。
    >
    >でも、みなさん、こんなガラクタのような「情報」を受け取るためにMM
    >キャンペーン動画を真剣に見返し、10万円以上の大金をはたいた訳ではないですよね?まだ、MMが詐欺だという認識がない方は、MMの先に何を具体的にするのか、自問自答してみてください。「仕組化の考え方が参考になりました。」とおっしゃる方は、ツールをどのように使いこなすのか、また、外注やパートさんを雇って代わりにやってもらうと言いますが、人を雇った経験もない方がそういった労務管理をどうするのか、わかりますか?
    >
    >マスターマップは別の人間が考えてまとめていたものを畑岡が流用して、あたかも自分で作ったかのように演出したものだそうです。畑岡はこのMMがあれば、すべてがうまくいく、これで完結するようなことを思わせていましたが、実はMMは単なる心構え論であって、そんなの聞いても誰もうまくいくようなものではないという代物でした。
    >
    >不労所得マニアさんが「気持ちが悪い」と表現する感覚、それは私の主観とは若干相違するかもしれませんが、かつてのITバブルの時に株高に沸いた「IT企業」を想起させます。「IT」というだけで何か先進的な会社・業界を思わせ、その実態は、大半が販社や通信の代理店だったという事実。同様に畑岡が住んでいる世界は「ネット」と付ければ、詐欺商法でもなんでもオッケイの不埒な集団が占拠している業界だということです。
    >
    >

  3. やまちゃん より:

    私のコメントに対するご感想ありがとうございます。畑岡マスターマップ(以下MM)についてはもうくどいほどコメントしておりますが、ここでMMとは一体何であったのか、ネットでの情報と私なりの考えを織り交ぜて、まとめてみました。以下に指摘するすべてにおいて、その詐欺性が窺えると思います。長くなりますが、お許しください。
    1)MMは岡芹史郎とその系列の長岡将史、それと畑岡宏光が共同して企てたものであること。そのほか、土屋ひろしなど対談動画に出演した多くの者が関わっていること。
    2)MMは元々、畑岡の考えたものではなく、長岡将史が作ったものであること。
    3)対談動画で登場したにも関わらず、岡芹が主催者であることには一切触れられていないこと。むしろ、首謀者は岡芹であること。
      
    4)今回のMMキャンペーンに先行して、高額(1リスト@900)のアフィリを掛けて、さらに高級外車や腕時計など賞品を用意して、ネット関係者にリストの提供を迫ったこと。
    5)MM本体の販売だけでなく、岡芹、畑岡はそれぞれの高額塾で売り上げ倍増を企み、スタートアップセミナーは畑岡継承合宿への誘導の機会であったこと。また、MMは当初5万円くらいの価格設定だったのが、あまりの登録の多さに気をよくして、倍の値段を付けて売り出したこと。
    6)畑岡がキャンペーン動画第1話の中でモザイクを掛けて見せたTwitterアフィリの売り上げは、かなり前にスパムとされてすべてアカウント削除されていたこと。
    ここで上記の1~6までを補足いたします。
    1.畑岡は詐欺師としては小者です。彼は本当に正直な性格らしく、動画のあちこちで言わなくてもよい本音を露呈しています。また、畑岡ひとりで今回のローンチを企てることは不可能で複数の人間が関与していると考えるのが自然です。本当の詐欺師の首領はもうおわかりでしょう。
    2.畑岡MMの一番の詐欺性はこのことではないでしょうか。MMのサイトの最下段には長岡将史の名前が販売責任者として記されています。畑岡もキャンペーン動画の中でMMについて「私が以前からパートナーさんにお渡ししていたもの」と説明し、自分が作ったとは一言も言っていません。詐欺で捕まるのは詐欺師として失格です。MMで公開されるすべての文言は事前に顧問弁護士が目を通し、詐欺の証拠を徹底して排除している
    はずです。
    3.MMの首謀者は岡芹史郎です。驚くべきことに、簡単に言えば、畑岡は単なるピエロだったということです。いかにも 胡散臭い岡芹が、素人受けして善人そうに見える畑岡を表に仕立てたということです。岡芹は畑岡を使うことで、購入者にはほとんど正体を知られず、莫大な利益を手にしたのです。MMがのちに大変な批判に晒されるのは承知の上で、責任を畑岡に集中させる意図もあったはずです。畑岡はきっと大きな稼ぎ口を失っており、金欲しさに岡芹の差配に従ったものと思われます。
    4.私も実は参加していたアフィリ塾経由でMMキャンペーンに登録しました。自分の生徒のリスト(アドレス)を差し出すなど、どう考えても狂気の沙汰なのですが、ネット業界ではリストの販売も大きな収入源なのです。
    5.高額バックエンドの存在は、岡芹・畑岡のお決まりのようです。MMの配布もまだなのに、畑岡継承合宿の参加を強引に勧めたのも、ボロが出る前に囲い込むのが狙いです。また、クレジットカード決済と現金一括払いが明らかに有利に設定しているのは、後戻りできないように誘導するのが目的です。
    6.これでは、万札の束の写真を見せて、「こんなに稼いでいます!」と胸を張るのと同じでしょう。よく恥ずかしくないものです。
    以上ですが、畑岡はこれまでにも多くの批判を浴びたビジネスを繰り返ししています。彼はきっとコンプレックスの多い人間なんだと思っています。自分を殊更大きく見せようとし、ほかの人間を引っ張り出して自分への賛辞を言わせる、または自分はこんなすごい人と付き合っていると披瀝するのは、詐欺師の常套手段です。キャンペーン動画第6話最終章で畑岡が切々と説いたことはきっと彼の本心なのです。しかし、その反面で、MMなるインチキ品を売って大金を得ようとする、これも彼の本心です。普通の人間にはこの「善」と「悪」が何の矛盾もなく同居することなどできません。それが出来るのが詐欺師なのです。ですから、詐欺師は精神的に破綻していなければやれないのです。

  4. 不労所得マニア より:

    やまちゃんさん
    こちらこそ、本当にありがとうございます!!
    やまちゃんさんからのこの貴重なコメントを、ここに埋もれさせておくのはもったいなさすぎるので、別記事を上げて、そちらに掲載させて頂きます!!
    大感謝です!!
    >やまちゃんさん
    >
    >私のコメントに対するご感想ありがとうございます。畑岡マスターマップ(以下MM)についてはもうくどいほどコメントしておりますが、ここでMMとは一体何であったのか、ネットでの情報と私なりの考えを織り交ぜて、まとめてみました。以下に指摘するすべてにおいて、その詐欺性が窺えると思います。長くなりますが、お許しください。
    >
    >1)MMは岡芹史郎とその系列の長岡将史、それと畑岡宏光が共同して企てたものであること。そのほか、土屋ひろしなど対談動画に出演した多くの者が関わっていること。
    >
    >2)MMは元々、畑岡の考えたものではなく、長岡将史が作ったものであること。
    >
    >3)対談動画で登場したにも関わらず、岡芹が主催者であることには一切触れられていないこと。むしろ、首謀者は岡芹であること。
    >  
    >4)今回のMMキャンペーンに先行して、高額(1リスト@900)のアフィリを掛けて、さらに高級外車や腕時計など賞品を用意して、ネット関係者にリストの提供を迫ったこと。
    >
    >5)MM本体の販売だけでなく、岡芹、畑岡はそれぞれの高額塾で売り上げ倍増を企み、スタートアップセミナーは畑岡継承合宿への誘導の機会であったこと。また、MMは当初5万円くらいの価格設定だったのが、あまりの登録の多さに気をよくして、倍の値段を付けて売り出したこと。
    >
    >6)畑岡がキャンペーン動画第1話の中でモザイクを掛けて見せたTwitterアフィリの売り上げは、かなり前にスパムとされてすべてアカウント削除されていたこと。
    >
    >ここで上記の1~6までを補足いたします。
    >1.畑岡は詐欺師としては小者です。彼は本当に正直な性格らしく、動画のあちこちで言わなくてもよい本音を露呈しています。また、畑岡ひとりで今回のローンチを企てることは不可能で複数の人間が関与していると考えるのが自然です。本当の詐欺師の首領はもうおわかりでしょう。
    >
    >2.畑岡MMの一番の詐欺性はこのことではないでしょうか。MMのサイトの最下段には長岡将史の名前が販売責任者として記されています。畑岡もキャンペーン動画の中でMMについて「私が以前からパートナーさんにお渡ししていたもの」と説明し、自分が作ったとは一言も言っていません。詐欺で捕まるのは詐欺師として失格です。MMで公開されるすべての文言は事前に顧問弁護士が目を通し、詐欺の証拠を徹底して排除している
    >はずです。
    >
    >3.MMの首謀者は岡芹史郎です。驚くべきことに、簡単に言えば、畑岡は単なるピエロだったということです。いかにも 胡散臭い岡芹が、素人受けして善人そうに見える畑岡を表に仕立てたということです。岡芹は畑岡を使うことで、購入者にはほとんど正体を知られず、莫大な利益を手にしたのです。MMがのちに大変な批判に晒されるのは承知の上で、責任を畑岡に集中させる意図もあったはずです。畑岡はきっと大きな稼ぎ口を失っており、金欲しさに岡芹の差配に従ったものと思われます。
    >
    >4.私も実は参加していたアフィリ塾経由でMMキャンペーンに登録しました。自分の生徒のリスト(アドレス)を差し出すなど、どう考えても狂気の沙汰なのですが、ネット業界ではリストの販売も大きな収入源なのです。
    >
    >5.高額バックエンドの存在は、岡芹・畑岡のお決まりのようです。MMの配布もまだなのに、畑岡継承合宿の参加を強引に勧めたのも、ボロが出る前に囲い込むのが狙いです。また、クレジットカード決済と現金一括払いが明らかに有利に設定しているのは、後戻りできないように誘導するのが目的です。
    >
    >6.これでは、万札の束の写真を見せて、「こんなに稼いでいます!」と胸を張るのと同じでしょう。よく恥ずかしくないものです。
    >
    >以上ですが、畑岡はこれまでにも多くの批判を浴びたビジネスを繰り返ししています。彼はきっとコンプレックスの多い人間なんだと思っています。自分を殊更大きく見せようとし、ほかの人間を引っ張り出して自分への賛辞を言わせる、または自分はこんなすごい人と付き合っていると披瀝するのは、詐欺師の常套手段です。キャンペーン動画第6話最終章で畑岡が切々と説いたことはきっと彼の本心なのです。しかし、その反面で、MMなるインチキ品を売って大金を得ようとする、これも彼の本心です。普通の人間にはこの「善」と「悪」が何の矛盾もなく同居することなどできません。それが出来るのが詐欺師なのです。ですから、詐欺師は精神的に破綻していなければやれないのです。
    >
    >
    >
    >

コメントを残す

サブコンテンツ


不労所得への道
 
初心者向けアフィリエイト基礎講座
 
ネット業界人偏差値ランキング

不労所得マニアのネットビジネスニュース速報

現役トレーダー直伝 トレーダーになる方法

不労所得マニアへのお問合せ

管理人

不労所得マニアの生活ブログの管理人
【Author】 
不労所得マニア
元一部上場企業SEの自由人
プロフィールはこちら

アーカイブ

生活を変える移住

ページ先頭へ

error: Content is protected !!