電通社員の自殺 東大卒の高橋まつりさん

おはようございます。

不労所得マニアです。

さて、今日取り上げるニュースは、大手広告代理店の電通社員、高橋まつりさんが過労自殺!というニュースです。

電通の社風として、上下関係が厳しく、体育会系のノリが強いこともすでによく知られていることですが、昨今は労働においても色々な制約が厳しくなりつつある産業界全体の中にあって、この電通という会社だけが何も変わっていないという印象です。

私も新人のときには月に400時間くらい働いたこともありました。仕事は趣味でやっているわけではないので、本当にきつかったです。

ツイッターの内容などからすると、おそらく高橋まつりさんも、これと同様かこれを上回る程度に働いていた可能性があります。

報道から出てくる残業時間は実際の残業時間ではなく、圧力によって減らされた労働時間であったと強く疑われます。

高橋まつりさんの直属の上司すべての名前と顔を公表して、謝罪を行うべきです!!!

 

私も同程度に働いていた時期(電通の話ではないですが、、)、同僚が何人も入院していったのを覚えています。

また、私個人は、その後何か月も体調が悪い状況が続きました。

私がこのニュースを取り上げた理由は、ふざけるな!!電通!!いい加減にしろ!!などと言いたいこともあるのですが、それが主ではありません。

私がこの場で伝えておきたいことは、会社の都合良く働き過ぎてしまうのは、真面目な学歴社会の勝ち組に多いということです。

会社に全身全霊で奉仕するという意志は素晴らしいと思います。

ただ、人間はバランスです。自分の身体への奉仕、自分の家族や家庭への奉仕。

こういったもの全てに対して奉仕を最大化しなければいけません。

仕事場に20時間もいて、別途通勤時間もあって、風呂に入って体を洗って寝る!!いったい、どれだけ寝ることが出来るのでしょうか。。。

基本的に社会という現場は、無茶苦茶です!!

学歴社会の勝ち組を歩いてきた人ほど、こういった無茶苦茶な状況すらも気を抜くことなく、突き進んでしまいます。

電通という会社には、巨大な力があります。その力によって、企業自体に驕りがあるのではないかと感じるニュースです。

今の日本の教育や日本の制度では、レールから外れることが怖いと思うのですが、レールから外れても良いのです!!

もし、本当に困ったら、さっさと仕事なんか休みましょう!!

そして、誰が見ても理不尽な状況に置かれているということであれば、必ず喧嘩をしなければいけません!!

それが、大人として大切なことだと私は考えています。学歴社会のエリートの行く末が、どうしようもない上司に媚びたまま退社するのか?エリートというのは、そんなダサい職種なのか?

私はそうは思いません。退社する覚悟があるのなら、徹底的に喧嘩してください。

会社の上下関係なんかは関係ないのです。誰がどうみても理不尽なことを強いられていたりする場合は、必ず、上司と真正面から喧嘩をすべきだと私は考えています。

因みに、武勇伝を示すつもりではないのですが、私は200人程度が入る大型のオフィスフロアー内で、1時間に渡り上司と大声で怒鳴りあいの喧嘩をしたことがあります。

上司と言っても、普段私に接してくれる上司ではなく、部長クラスのお偉い方とのサシげんかです。

喧嘩を終わらせた一言は、「だったら、そのポジション譲れよ!!さっさと引き継いでみろよ!!お前にそんな度胸ねーだろが!!ボケ!!」です

この一言が、オフィス内に響き渡り、すぐに直属の先輩二人に引きずられて、別の部屋に連れていかれ、あの最後の一言は言い過ぎだ!!とこっぴどく叱られました。特に、「ボケ!!」とか何様??ということで。。。その後、喧嘩時間の倍くらい、直属の先輩に叱られ続けるということになりました。

もう、10年以上も前のことですが、私は結局退職しませんでした(しないですみました。)

よく、クビにならなかったなと思いますが、その当時は、辞めてもよいという覚悟で喧嘩をしにいきました。

ですが、それ以降、私に理不尽な状況が作られることは全くなくなりました。

因みに、私よりも前の世代では、若い社員が上司にかみつくという光景は、結構あったようで、だいぶ上の上司だったから逆に許されたのかもしれませんね。

今は完全に見かけませんね。。。良いのか悪いのか。。。

一般企業で働こうと考えているのであれば、学生時代に色々な人と接しておいて欲しいとも思いますね。アルバイトは必須です。

研究職でいくという人も社会経験のために学生時代にアルバイトは一度はしておいた方がよいと思います。

ですが、その代わりに今は、色々な稼ぎ方があります!!それを追及するということが、このブログの役割でもあるのです!

それから、今回の高橋まつりさんの件ですが、彼女が喧嘩できなかった分、喧嘩を引き継ぐべき人が彼女のまわりやメディア関係の人にはいると思います。

電通そのものの性質、性癖を変えさせて、高橋まつりさんとそのご遺族に完全なる謝罪と今後の改善計画を示さなくてはなりません!!

電通は、高橋まつりさんの直属の上司すべての名前と顔を公表して、謝罪を行うべきです!!!

コメントを残す

サブコンテンツ


不労所得への道
 
初心者向けアフィリエイト基礎講座
 
ネット業界人偏差値ランキング

不労所得マニアのネットビジネスニュース速報

現役トレーダー直伝 トレーダーになる方法

不労所得マニアへのお問合せ

管理人

不労所得マニアの生活ブログの管理人
【Author】 
不労所得マニア
元一部上場企業SEの自由人
プロフィールはこちら

アーカイブ

生活を変える移住

ページ先頭へ

error: Content is protected !!