日本人超変革プロジェクト 井口晃氏 リレビュー

日本人超変革プロジェクト とは

今回は、ネットビジネス議事録のナカガワ氏による「日本人超変革プロジェクト」のレビュー記事をリレビューします。

 

このネットビジネス議事録、ナカガワ氏のブログについての注意点は、前回の記事で触れましたので、今回は早速、個別記事の内容リレビューを行っていきます。

 

因みに、前回の記事はこちらです。

 

前回記事:「ネットビジネス議事録(ナカガワ氏) レビュー

 

 

読まれていない方は、ナカガワ氏のレビュー記事を読むうえで、大変重要な記事になりますので、一読願います。

 

さて、今回は井口晃氏による日本人超変革プロジェクトということですが、この内容に関する評価を先に述べてしまうと、ネットビジネス議事録、ナカガワ氏 とほぼ同様のものになります。

 

ナカガワ氏は、批判を前提としているところがあるので、批判ポイントの抽出に優れていると思います。

 

この方の無料塾については、お勧めできないことを前回記事でも記載しましたが、一方で、この方のレビュー記事内容というのは、面白いところがあり、価値を提供していると思います。

 

さて、この日本人超変革プロジェクトですが、ネットビジネス初心者をターゲットにしているものという印象があります。

 

ネットビジネス議事録のナカガワ氏も指摘していますが、「成功せざるを得ないシステム」とか、「100%どんな人でも成功できるビジネスモデル」という表現など、誇張表現が散見します。

 

気になることは、日本語が雑に使われており、例えばこの「100%どんな人でも成功できるビジネスモデル」というのは、一見するとスゴイように感じるかと思いますが、そうではありません。

 

ビジネスモデル上、100%成功できるということは思想的に問題なく語れてしまいます。

 

なぜか?

 

例えば、あの有名サイトから需要のある商品を仕入れて、そこにあなた自身の付加価値を付けて、欲しい人に売ればよいだけ。

 

モデリング上は、100%儲かるということも言えてしまうのです。

 

そこをうまく隠しつつ、「100%どんな人でも成功できるビジネス」ではなくて、「100%どんな人でも成功できるビジネスモデル」にしているところに、悪質性や詐欺性を感じます。

 

インパクトだけ強くしつつ、わざと雑なキャッチフレーズにしているわけです。

 

その一方で、しっかりと「注意事項」の欄に「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」との記述があります。

 

こういうものに、引っかからないようにしましょうね。

 

ここまで、ネットビジネス議事録のナカガワ氏と、ほぼ同様の感覚ですね。

藤沢涼氏 評価

また、藤沢涼氏についての評価も、おおむねナカガワ氏の評価は誤っていないと思います。

 

彼は有名企業、電通を退職したということで自分自身をブランディングしていますが、彼自身のやっていることは非常にクオリティが低く、おそらく、電通でも一人前に仕事が出来ていない状態で退職したのではないかと思われます。

 

この藤沢さんと、今回は出ていないですが、半田さんは二人セットでよく動画で見かけていましたが、この両人ともに同様のタイプですね。

 

半田さんはトヨタ自動車を辞めたということで、ブランディングの点が似ているためでしょうか。セットで見かけることが多いです。

 

そして、この藤沢涼氏がインタビューアとなっている案件は、本当に酷いものが多いという印象が私にもあります。

 

内容も空虚であり、誇張表現ばかりが目立つ。そして、表層部分の情報の印象だけで情報弱者を獲得しようとしている案件。

ここ最近で思い出すところと言えば、畑岡マスターマップWE HAVE A DREAM がこれですね。

 

今回の「日本人超変革プロジェクト」は、危険商材と判定します!!!

 

ネット業界を見渡す上で、一つの指針があった方がよいと思います。

ネット業界人の評価を数値化して、以下にまとめています!!

ネット業界人 偏差値ランキング

リスクのある教材や塾が足かせにならないように!!そう願っています!!

教材購入時には、一度立ち止まってチェックして頂ければと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ


不労所得への道
 
初心者向けアフィリエイト基礎講座
 
ネット業界人偏差値ランキング

不労所得マニアのネットビジネスニュース速報

現役トレーダー直伝 トレーダーになる方法

不労所得マニアへのお問合せ

管理人

不労所得マニアの生活ブログの管理人
【Author】 
不労所得マニア
元一部上場企業SEの自由人
プロフィールはこちら

アーカイブ

生活を変える移住

ページ先頭へ

error: Content is protected !!