モーレツ社員を否定して、迷惑社員を追放せよ!!

「『モーレツ社員』の考え方が否定される日本にしていきたい」

安倍首相により、発せられたメッセージです。

これだけ明確に発信を行うのには理由があります。

それは、非効率極まりない上、大した成果も上げられず、さらに上げようともせず、そしてこれだからこそ、実際に成果が全く上がらない社員が多数存在するためです。

経営者は本当に困っているのです。

戦後の高度経済成長期のように、自分の私生活などおかまいなしに、仕事にひたすら心の底から打ち込んで、企業のため社会のため、日本のため、自分の子供たちのために労働を行っていた時代、自分の成果報酬のことには目もくれず、ただひたすらに仕事に打ち込んでくれた先輩たちのおかげで日本ブランドが築かれたのです。

ですが、どうでしょう。

今は、その先輩たちが作り上げた価値を、単に同じ会社に入ったからと言って、自分のもののように捉え、大した成果も上げていないのに、自分の給与の事で不平不満ばかり言いつつ、残業代欲しさに、する必要もない仕事を、さも必要なことという態度で作り出して時間を過ごす。

効率のことや、会社の利益などのことはどうでもよく、自分の給与と評価さえ良ければそれでよい。
世渡りが命。

そんな風に見せなくても、実際にやっていることがそれと同じ人、いますよね。

自分の仕事がさらに必要だということを当たり前にするために、部下などを利用して、さらにその不要な仕事を拡大しようとする。

同じ考え方の人であれば、助かるのかもしれないけれど、そうではない場合は、迷惑千万という話ですね。

そのような世界観で生きている人と同じ時間と空間を過ごしたくないという人も多いかと思います。

私も、その一人です。

もちろん、必要な仕事で会社にとっても大切なものであれば、残業も苦にならないし、休日出勤だって必要になることもあるのは当たり前でしょう。

ですが、全く必要のない仕事を作り出して、会社にとってはデメリットばかり、お客様や株主の方々にも、ふざけるな!!と怒られるようなことすら平然と自分の都合で進めてしまう人も実際に、会社には存在しますね。

このような社員は、追放すべきであると思います。

今の社会の仕組は、ピラミッド社会ですが、このようなバカげたことばかりする人が、ピラミッド社会の上層にいて、一生懸命に体を使って働いている人よりも、かなり多くの収入を手にするということがダメだと思うのです。

学歴が高ければ、高い収入が確保されているということがダメだと思うのです。

人さまを騙すような、動きを簡単にするような人は、どんなことをしているのであれ、最も評価を下げられるべきだと私は思います。

安倍首相が、今回示した「『モーレツ社員』の考え方が否定される日本にしていきたい」という真意は、大方間違ってなく、この点についてのことを言っているのだと思います。

もちろん、モーレツ社員という言葉の意味は、一生懸命に働く人を否定しようとしているものではないのです。

この意味は、バカな残業をモーレツにする社員を否定したいという意味です。

これは今、産業界全体にとっても、大きな問題となっているのです。

あなたの周りに、このモーレツ社員はいませんか?

コメントを残す

サブコンテンツ


不労所得への道
 
初心者向けアフィリエイト基礎講座
 
ネット業界人偏差値ランキング

不労所得マニアのネットビジネスニュース速報

現役トレーダー直伝 トレーダーになる方法

不労所得マニアへのお問合せ

管理人

不労所得マニアの生活ブログの管理人
【Author】 
不労所得マニア
元一部上場企業SEの自由人
プロフィールはこちら

アーカイブ

生活を変える移住

ページ先頭へ

error: Content is protected !!