ネットで実名、顔出し。これで信用できるのか?

不労所得マニアです。

 

前回の記事で偏差値60以上の推薦教材、優良教材について取り上げました。

関連して、整理しておきたいことがあります。

 

それは、ネット上で時々見かけるのですが、教材や塾を見分ける際にポイントにすべき点として、『実名、顔出し』ではないかと語られている件です。
顔を出して、本名で活動しているのか?
この点です。

 

さて、不労所得マニアがこの辺りについてどのように考えているかというと、ネットビジネスをする際に色々なオファーがある中で、実名であることや顔出しをして活動していることそのものについて、価値を重ね重ね語っている人は、かなり怪しいと感じています。

 

そうです。

 

実際に顔出ししていない、あるいは、顔出ししている。

 

こういう点よりも、顔出しをしている人自身が、顔出ししていることを何度も何度も精神論を語るかのように、無料オファーの最中などで発信していたら、かなり気を付けた方がよいといった印象があります。

 

すでに数多くの批判対象となっていて、その批判による自己イメージは正しくない!!というメッセージが隠されていることが多いと思います。

 

そもそも、優良塾を運営していて、絶大な支持を受けている人であれば、ネットでヤジられることや、低い評価を一部で受けているということについて、そのようなオファーの場では、あまり触れないと思います。

 

触れて得られる価値が完全に無いか非常に乏しく触れる意味がないためです。

 

顔出しもしないで、文句ばかり言って、度胸もないくせに・・・。

こういう思想にはならないと思うのです。

優良であるならば、その事実をしっかりと積み上げて、オファーをかければよいだけの話だからです。

 

また、顔出しをしていれば真実の情報を伝えられるかと言えば、そうではないですね。

 

一般社会でも情報が皆が分かる、知るというところに至る前に、その裏では、公には言えないことが多いという現実があります。

 

そういったことが表の世界を動かしているのです。

実際、この世界もこの国、日本もそうです。

 

裏があり、表があるのです。

 

だから、裏を完全否定するような人は、そもそも何か別の理由があって、批判したいことが多いのです。

 

真実を見分ける際には、必ずその人とその周り、これまでの経歴をしっかりと見極める必要がありますね!
それから、ネットで本名を公開し、顔出しするリスクも当然、あると思います。

facebookのように、本名や顔出しだけではなく、家族情報や様々な交友関係、学歴、勤務先情報、電話番号、メールアドレスなどを公開している場合などは、さらにリスクが高まってくるでしょう。

 

色々な種類のリスクがあると思いますが、ネット内だけでのリスクという点で最も大きなものとしては、色々なところに転載され、もはや削除不可という状況がすでにネットには存在することも注意しておかなければいけません。

 

また、ネットに顔を公開するか、公開しないかは、自分だけの問題ではありません。

 

家族や親族にまで影響を及ぼす可能性があるのです。

 

だから、ネットビジネスを進めていく上で、顔出しするか、顔出ししないか、本名を出すか、出さないか、自分のビジネス都合だけで決断を下さないことが大切だと思います。

 

特に、顔出ししていない奴の言う事なんか信用するな!なんて言っている人の影響だけで顔出しを決断!!なんてことはしない方がよいと思います!

 

そもそも、ネット上というのは顔出し無しで書き込めるという面、匿名性がありますが、一方でそのログは残存しており、技術的には誰が書き込んだのかなんてことは多くの場合、特定可能です。

 

ネットではないリアルな現実世界であっても、人が失敗したり間違ったりすることは多々あることでしょう。

でも、それをネチネチ言い続ける人なんて多くはないでしょう。

ですが、ネットではこういったことも残存され続けてしまうのです。

 

これを良い側面として扱うことも出来るし、この逆もまた可能です。

ここにリスクという視点も設けておく必要があるのです。

 

ネットで実名、顔出ししていたら、信用できるか?

信用できませんね。信用してはいけないのです。

信用されやすくなるから、実名や顔出しをしているということがあるでしょう。

 

だからと言って、ビジネス観点で信用できるのかなんて言ったら、全く信用すべきではないと思います。

 

問題は中身。これまでどのような事をやってきて、どのような評価を下され、それに対してどのように対応してきたのか。ネット上で繋がっている人はどのような人なのか。今の評価はどうなのか?

 

こういった点にしっかりとフォーカスして、情報商材や塾を見分けていく必要があると思います!!

 

 

不労所得マニアが考える情報業界人の評価マップを、以下にまとめています。

ネット業界人 偏差値ランキング

詐欺商材をつかまないために、参考にしてください!

偏差値60以上がオススメです!!

 

コメントを残す

サブコンテンツ


不労所得への道
 
初心者向けアフィリエイト基礎講座
 
ネット業界人偏差値ランキング

不労所得マニアのネットビジネスニュース速報

現役トレーダー直伝 トレーダーになる方法

不労所得マニアへのお問合せ

管理人

不労所得マニアの生活ブログの管理人
【Author】 
不労所得マニア
元一部上場企業SEの自由人
プロフィールはこちら

アーカイブ

生活を変える移住

ページ先頭へ

error: Content is protected !!