グーグルに圏外へ飛ばされた!!その時の対応は??

不労所得マニアです。

サイトアフィリエイトやドロップシッピングなどをしている過程で、何故か急に自分のサイトの検索順位がかなり低くなった!!

圏外に飛ばされていた!!ってことはよく聞く話ですね。

グーグルのサイト評価ロジックがそのようにしているのですが、内容が自サイトに問題がある場合と、グーグルによるサイト再評価のために発生している場合と、そもそも、グーグルのサイト評価方法に問題があるのではないかと思われる場合とで大きく分かれます。

基本的にコンテンツをしっかりと重視して、サイト訪問者に対して価値を提供しているサイトの評価を落とすということ自体に問題がありますので、しっかりとしたサイトを作成しているのに、圏外に飛ばされたという場合は、あまり心配しなくてよいと思います。
 

他サイトからの不自然なリンクによって、このようになるとも言われていますが、それも、おかしな話で、それであれば有力なライバルサイトを、徹底的に攻撃可能になります。

被リンクにより価値付与をしたとしても、価値減少をさせるのは違いますよねということです。
 

こんな単純な話ではないと思っています。。

コンテンツが充実しているサイトは、圏外に飛ばされても一気に復活してきたり、サイト自体の実質価値は無くならないので、無駄になることもありません。

ですが、このサイトがかなりの収益サイトであった場合は、そうも言ってられませんよね。

一気に冷や汗ものだと思います。

検索エンジンからのサイト訪問者が激減することで、サイトのアクセス数も激減。

当然、アフィリ報酬も激減となれば、これは非常に深刻な事態になります。
 

よって、自分が原因ではないサイト評価下落に対しては、可能な限りの対策を予め打っておくべきだと考えています。

それが、SNSからアクセスです。

ツイッターや、facebookですね。

コンテンツが充実し、価値を提供出来ているサイトであれば、SNSからのサイト訪問者にもサイトに興味を持ってもらうことが出来るはずです。

検索エンジンからだけではない訪問者の流れを作っておくことで、サイト価値自体のスパイラル的価値評価減少にも歯止めをかける事が出来ます。

また、このようなことがあった場合に、少しいつもよりもSNSからの集客行動を活発化させることも可能になります。

こういった対応を可能にしておくことが非常に大切だと考えています。

リスク対処が明確になるのです。

長期型アフィリ戦略では、グーグルの評価方法のさらに何段も上をいくサイトレベルに仕上げておくことで、グーグルのちょっとした動きに左右されないしっかりとした不労所得が実現できると考えています。

グーグルはプログラム判定をメインにしているので、それは当たり前と言えば当たり前の話なのですがね。。。

コメントを残す

サブコンテンツ

ネットビジネス 業界人偏差値ランキング

現役トレーダー直伝 トレーダーになる方法

不労所得マニアに質問など

業界人動向 デイリーチェック

管理人

不労所得マニアの生活ブログの管理人
【Author】 
 不労所得マニア
(一部上場企業、SE)

はじめて購入した情報商材、畑岡マスターマップでネットビジネス業界のレベルの低さを痛感。
ここからは本格ビジネス目線で情報商材についても徹底分析、徹底検証!!
そして、詐欺商材については徹底的に批判!!
優良なものを選定していきます!!

それから、不労所得について徹底的にこだわり抜いていてきます。不労所得を順次増やしていく経過をここに記します。

このページの先頭へ